フォト
flash boreal kiss
ブログパーツ
dekiru足あと

にほんブログ村

  • にほんプログ村

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

残業して工事中

本日午後7時半ごろのスカイツリーです。

Dsc02305

6月24日付の東京新聞によると、

建設中の東京スカイツリー(東京都墨田区)で23日、塔体内部の空洞で、最上部に設置するアンテナ用の「ゲイン塔」を組み立てる夜間工事が始まった。作業場所は塔体中央のエレベーターシャフト内側にある直径約10メートルの空洞。閉鎖空間で作業できるため、工事の迅速化に向けて夜間も工事をする。

だそうです。やはり、残業中でした。

2010年6月29日 (火)

NHK放送博物館

愛宕山にNHK放送博物館があります。

Dsc02210_6

公式HPによると、NHK放送博物館は、1956年に、世界最初の放送専門のミュージアムとして、“放送のふるさと”愛宕山に開館しました。日本の放送が始まってから84年、放送は、ラジオからテレビへ、さらに衛星放送、ハイビジョン、デジタル放送へと大きく進歩・発展してきました。放送博物館では、こうした放送の歴史に関するさまざまな実物展示をはじめ、だれもが自由に利用できる「番組公開ライブラリー」や「図書・資料ライブラリー」なども公開しています、だそうです。

館内には

Dsc02214_2

こんな古いテレビや、

Dsc02217_2

年代もののテレビカメラが並んでいます。そうそう「龍馬伝」の龍馬の衣装も見かけました。

Dsc02215

これ、何だかわかりますか。「できるかな」のノッポさんの相棒であるゴン太くんです。

懐かしさいっぱいのこの博物館。入場料は無料です。

2010年6月28日 (月)

スカイツリーとゴーヤ

スカイツリーと競うように天に伸びるのはゴーヤです。

Dsc02286

我が家の屋上で育てています。

Dsc02266

結構、かわいい花が咲きます。その根元には「チビゴーヤ」が見えます。

屋上・ベランダ菜園は嫁さんの趣味です。

Dsc02288

これはベランダのミニトマトです。結構、おいしいんですよ。

まあ、趣味だからいいんですが、プランター代、土代、支柱代など結構かかります。

夏の旅行を控え、自動水やり機まで購入しました。高いトマトとは決して言いますまい。

2010年6月27日 (日)

スカイツリー音頭

日々大きくなる東京スカイツリー。川面に浮かぶ「逆さスカイツリー」もそのうち、十間橋ではスカイツリーが高すぎて十分川面に映らなくなり、撮影しにくくなるでしょう。次の候補はもっと東にある歩道橋の上です。

Dsc02299

その歩道橋からの眺めです。今日はちょっと川面の揺れが大きすぎました。でも、よい撮影ポイントかと思います。

さて、そのスカイツリー。亀戸駅の北にある商店街で、こんなノボリを見つけました。

Dsc02149

東京スカイツリー音頭ってなんでしょう。

Dsc02151

「天盛堂」でそのキャンペーンをやっているのでしょうか。東京スカイツリー音頭は、地元の墨田区の作詞家と作曲家で作れられたそうです。こちらのサイトから音楽が聴けます。

http://mainokai.com/skyturi.html

音頭って何聞いても同じに聞こえるのは、私だけでしょうか。

2010年6月26日 (土)

1日75分しか営業しないパン屋

月曜日から土曜日まで1日75分しか営業しないパン屋が、押上・錦糸町の中間地点にあります。

Dsc02278

もともと大塚食品の営業所なのですが、お昼限定で小売りするのです。

営業時間は午前11時45分から午後1時まで。「出来立てを食べてほしいから、販売個数に限度がある」「添加物は極力使いたくないから、作り置きはできない」という理由で、短時間営業なのだそうです。

Dsc02274

カツサンド350円、ハムツナサンド160円、焼きそばロール120円……。コンビ二並みの価格ですが、食べるとおいしい。保存料などの変な味がしないのです。お勧めは食パンでしょう。このほか、めろんぱんやクリームパンなどの甘味系定番菓子パンもあります。

Dsc01583

めろんぱんは200円です。

Dsc02280_2

これです。75分の営業時間はすっかり周辺の人に知られているせいか、結構、混んでいて、売り切れ商品も多いんです。しかし、まだ開業1年とは。どうやら、トラックに書いてある「カロちゃんのパン屋さん」は千葉県にあるようで、こちらが本家なのでしょう。墨田区にあるのは東京出張所なのでしょう。それにしても、「カロリーちゃん」というのもね。メタボおやじには、食欲が失せる商品名なんですが……。

2010年6月25日 (金)

カレッタ汐留の亀

新橋近くの再開発地区、汐留を仕事で訪れました。日本テレビの本社や、共同通信社、電通などの本社があります。その中の商業施設に「カレッタ汐留」があります。

Dsc02250

2002年12月の開業で、地上48階、地下5階の電通本社ビルの中に位置します。このビルは、オフィスと商業施設の複合ビルで、電通四季劇場「海」や広告資料館「アド・ミュージアム東京」などもあります。その地下2階にあるのが「亀の噴水」です。

Dsc02252

甲羅の間から噴水が毎正時になると、吹き上げるのです。中国出身のアーティストの作品だそうです。写真じゃわかりませんよね。

音がブブゼラ並みに大きいんです。そういえば、ブブゼラといえば、デンマークに3-1で勝ちましたね。

一度寝て、ライブ(午前3時半キックオフ)で応援し、終わった後にまた寝ました。いやー、勝ってよかった。

2010年6月24日 (木)

アップル恐るべし

本日はiPhone4発売の日でした。

Dsc02234

ビックカメラ有楽町店では、タッチ&トライという店頭イベントが開かれていました。デザインも一新したiPhone4を触って買ってもらおうという狙いです。午後にもかかわらず、多くの人が集まっていました。私もちゃっかり触りました。

Dsc02241

買ったのかって。いえいえ、これは昨年秋に買ったiPod touchです。電話ではない、音楽プレーヤーです。それでも無料アップデートでiPhone4とほぼ同じ機能なのです。

この日、ビックカメラのアップル売り場で、これよりもかなり大きいiPadについて、今予約したらいつ買えるのか聞いてみました。

「今なら一週間で手にできますが、もう少したつと一ヶ月待ちになるかもしれません。とにかく売れていますので」というのが販売担当者の弁。

やばい。今、注文せねばと思ったら、敵の思う壺です。欲しい機械なのですが、購入に踏み切れないのは、何に使うかまだはっきりしないためです。それでも欲しい。

果たして、嫁さんは許してくれるのでしょうか。

2010年6月23日 (水)

大きいことはいいことだ?

東京を歩いていると、特定の人向けの店をよく見かけます。

Dsc01790

両国にあるライオン堂はキングサイズ専門店です。両国は国技館があり、相撲部屋も多いからでしょう。看板にも力士の絵が描かれています。

Dsc02115

こちらは表参道近くの青山通りで見かけたビッグサイズ店です。

私自身はメタボですが、服は通常のLサイズで間に合います。でも、頭が大きくて30年間、合う帽子がありませんでした。そんな私を救ってくれたのが「ライオン堂」です。30年ぶりにかぶった野球帽は新鮮で、今も愛用しています。「ライオン堂」よ、ありがとう。

2010年6月22日 (火)

出世の石段

虎ノ門の訪問先から汐留まで徒歩で移動途中に、時間があったので愛宕神社を訪れました。

Dsc02186

結構、急な階段は「出世の石段」といわれています。

Dsc02191

登りきったところからの眺めです。

なぜ「出世の石段」と呼ばれるのかというと、講談で有名な「寛永三馬術」の中の曲垣平九郎(まがき・へいくろう)の故事にちなみます。

寛永11年春に、三代将軍の家光が、増上寺参詣の帰りに愛宕神社の下を通りました。神社に咲き誇っていた「源平の梅」に気づいた家光が「誰か、馬であの梅を取ってまいれ」と周囲に命じました。家臣がその急勾配にひるむ中、馬でのぼっていく男がいました。家光が「誰か」と周りに尋ねたところ、「四国丸亀藩の曲垣平九郎」と分かりました。その曲垣は見事、馬で登って梅を取り、駆け下りてきました。家光から「日本一の馬術の名人」と称えられた曲垣の名は、全国に広まったそうです。

Dsc02198_2 

これが、その梅です。このほか、勝海舟と西郷隆盛が愛宕神社に登り、ここから江戸の町をみて、「江戸を火の海にしてはいけない」と思い、江戸城無血開城が決まったそうです。

Dsc02199

境内はなかなか味わいがあります。

Dsc02200

出世の石段は登りきりましたが、果たしてご利益はあるのでしょうか。

2010年6月20日 (日)

路傍の花

街角散歩をしていると、さまざまな花に出会います。

Dsc02163

自宅ちかくで出会った花です。

この季節は、やっぱり、アジサイですね。

Dsc02176

さまざまな色のアジサイが上品に咲いています。

Dsc02124

アジサイは黄緑色から青や赤色に変化します。アルミニウムイオンが吸収されると、花は青くなり、吸収されないと赤色になるそうです。酸性土壌は青、アルカリ性土壌は赤といわれるのは、酸性ならアルカリイオンが溶けやすく、アジサイが吸収しやすいからです。

色がさまざまに変わるアジサイの花言葉は「移り気」。葉には有毒物質があるようで、注意が必要です。

2010年6月19日 (土)

オランダ戦 残念でした

サッカーワールドカップの日本対オランダ戦。0-1で負けてしまいました。

Dsc02155

ちょっとみづらいのですが、うちのベランダから撮影した東京タワーです。サムライブルーにライトアップし、日本代表を応援しています。応援もむなしい結果でしたが、世界第四位に対して、よく健闘しました。最後の岡崎のシュートは決まってほしかったですが……。

2010年6月18日 (金)

横十間川さんぽ

横十間川は墨田区・江東区を南北に流れる川です。

Dsc02059

マンションの間から、スカイツリーが見えます。

Dsc02073

橋からも、いつものやつが見えます。

Dsc02081

かつての東京35区時代は、本所区・深川区と城東区の区境だったそうです。

本所、深川って江戸を感じさせて、いいですね。

2010年6月16日 (水)

晴れの西麻布

今日、仕事で西麻布を訪れました。最寄り駅は地下鉄の乃木坂です。ここには国立新美術館があります。「オルセー美術館展2010」が開かれていました。

Dsc02057

東京大学生産技術研究所跡地に2007年に開業した美術館です。

ここから歩くと、西麻布。とんねるずが1985年に「雨の西麻布」という歌を出しましたね。

今日は晴れで、真夏並みに暑かった。「晴れの西麻布」はある意味、過酷でした。

訪問先に早く着いたので、近くの喫茶店「ティールーム フレンズ」に入り、時間をつぶすことにしました。

Dsc02054

これが店内です。年配の夫婦で店をやっていらっしゃるようでした。頼んだのはアイスコーヒー。

Dsc02053

出てきたのがこれです。奥に見えるせんべいは食べ放題とのこと。

すでに一杯飲んだ後で、この量です。驚きましたが、暑さでまいっている身にはありがたい量でした。

ちなみに料金は650円。さすがに西麻布です。

2010年6月15日 (火)

逆さスカイツリーは午前中に

雨の予報なのに朝は晴れた今日。少し早めに家を出て、「逆さスカイツリー」の絶好の撮影ポイントである十間橋に向かいました。

Dsc02046

ちょっと雲が多いですが、川にも雲がはっきり写っています。この日も五人ほどがここから写真を撮影していました。ただし、午後になると、ここは逆光になります。十間橋で撮影するのは午前中が絶好のシャッターチャンスなのです。もっとも、これ以上スカイツリーが高くなったら、もっと遠くから撮らないと全体がフレームに入らなくなるでしょうが。

「ぬ」っていう店なの?

P1020182

この「ぬ」は何の意味でしょう。わかりませーん。

P1020051

この「や」はなぜ、ひらがななんでしょう。わっかりませーん。

ブログネタ: あなたの「コネタ」を募集中です。参加数拍手

2010年6月14日 (月)

寄り添う2人?

荒川の墨田・鐘淵付近に、まるで東京タワーのような紅白の鉄塔があります。

Dsc01990

あれっ。なにやら「背後霊」が……。

Dsc01988

いつものスカイツリーで恐縮ですが、新旧タワーが寄り添っているように見えませんか。

ちなみに、この日、荒川には強い風が吹いていました。風になびく草は、あたかもモンゴルの草原のようでした。モンゴルで寄り添う2人?

ねっ、草原のようでしょ。

2010年6月13日 (日)

サッカーW杯開幕

今日は水道橋から自宅まで歩きました。その途中で見つけた「本郷給水所公苑」。珍しいバラが咲き誇っていました。

Dsc02027

「スカーレット メイディランド」です。

Dsc02029

「ドロシー パーキンス」という名前です。いずれも小さな花ですが、ゴージャスでした。

さて、東の方に歩いていると、「サッカー通り」を見つけました。歩いていくと「日本サッカーミュージアム」を発見しました。

Dsc02042

日本サッカー協会が2002年のW杯日韓共催を記念して設けた展示施設で、すでに来館者は29万人を突破したとか。

Dsc02037

一階には大型映像施設が、地下一階には日本代表関連商品のショップやユニフォームが飾ってありました。

Dsc02039

入場料は無料です。南アフリカW杯の日本戦は明日。日韓大会のように予選突破はできるのでしょうか。かなり期待薄ですが……。

菖蒲を満喫

東京・葛飾の堀切菖蒲園に行きました。押上から徒歩約一時間です。

Dsc01900

江戸菖蒲200種6000株が鑑賞できる公園で、住宅地にあります。入場料は無料です。

Dsc01944

動画ではこんな感じですね。

白や紫が多い中で、黄色い菖蒲は目立ちます。

Dsc01932

名前は「愛知の輝き」です。

Dsc01966

赤くきれいな花も咲いていましたが、名前は分かりません。

Dsc01985

やはり、〆はこれでしょう。堀切菖蒲園の近くの荒川にも菖蒲があり、東京スカイツリーが見えます。

2010年6月11日 (金)

看板娘?

この女性を見てください。

Dsc01883

紙のパネルを持って何か説明していますね。横から見てみましょう。

Dsc01884_2 ちょっとわかりづらいかもしれませんが、ペラペラです。

実はこれは、大日本印刷のバーチャルマネキンです。

等身大の上半身に特殊粘着フィルムを張り合わせ、プロジェクターを使って動画を投影することで、あたかもその場に本人がいるような演出ができるシステムです。

今日、仕事で千葉・幕張で開かれたデジタルサイネージの展示会に行きました。デジタルサイネージとは電子看板のことです。

商業施設にある動画を写す大型スクリーンもそのひとつですが、最近は技術の進展で、さまざまな形や仕組みのデジタル看板が登場し、市場が急拡大しています。

このバーチャルマネキンの写真を撮ろうとしたら、デジカメの顔認識システムが作動しました。テレビの中の人物にも顔認識システムは反応しますから、驚くべきことではないのですが、「カメラがだまされてる」と思うと、何か愉快でした。

自動販売機に小型ディスプレーを設置し、広告を流すシステムや、透けて見えるものの、画面に触れば、さまざまな情報が浮かび上がる最新ディスプレーなども展示されていました。

各社の意気込みを感じましたが、はじめのころは物珍しさで受けるかもしれないが、すぐに飽きられるのではと思わざるをえませんでした。この「看板娘」も実用化するのでしょうか。

看板といえば、自信に満ちた店名を記した看板を見つけました。

Dsc01845

「さすが」ラーメンはさすがにうまいのでしょうか。

2010年6月 9日 (水)

店頭マスコット

不二家のペコちゃんが代表例ですが、店頭マスコットはやはり、目を引きますね。散歩していてもつい、足を止めてしまうことがあります。

Dsc01766

日本橋の奈良のアンテナショップの店頭にある「せんとくん」です。平城遷都1300年祭のマスコットキャラクターで、アンテナショップでは店頭マスコットを務めています。近くでみると、やはり、なんか妙です。こちらはご存知ですか。

Dsc01768

アニメ「秘密結社・鷹の爪」に登場する吉田くんです。島根県の吉田村出身ということで平成20年に大使に任命されました。こちらも島根の日本橋のアンテナショップ前に置かれており、結構大きな看板で目立ちます。

隅田川にかかる両国橋を渡ってすぐの「ももんじゃの豊田屋」。店の横にあるのは

Dsc01776

いのししの剥製です。

1718年創業のいのしし料理店で、「ももんじ」とは「百獣」のことで、四足の動物の肉を扱うことが屋号の由来です。もともとは漢方の薬屋でしたが、薬の一種として出した猪が人気商品となり、料理店に転換しました。

猪に肉は冷え性や疲労回復に効果があり、肉食が禁じられた江戸時代でも「山くじら」と称して食べられていました。

この店では味噌仕立てのすき焼きにするそうです。

店の横にある立て札には、こう記されています。

マスコットというにはグロテスクでしょうか。うちの嫁は、ちょっと気味悪がっています。

店構えを見てみましょう。

Dsc01779

「江戸」を感じる店です。押上から南側の本所地区には、鬼平犯科帳にちなんだ場所も多く、歩いていて楽しみな街です。大好きな鬼平ネタはまた次の機会に。

2010年6月 8日 (火)

冷たい奴

実はビールはあまり好きではありません。オリオンビールを除いて。最近のお気に入りは、芋焼酎の「赤兎馬」です。

Dsc01748

さて、銀ブラの続きです。三越と和光を過ぎて、ルイヴィトン(写真)、シャネル、カルティエ、ブルガリが軒を連ねる交差点を超えると、左側に見慣れない店が見えてきます。

看板には「エクストラコールドBAR」の文字。中に入ると、こんなコーナーが。

Dsc01753

アサヒビールが8月31日までの期間限定で開いているバーです。エクストラコールドとは

氷点下(マイナス2℃~0℃)で味わう新しい飲み方の提案です。

Dsc01752

さっそく試してみました。これで一杯550円です。

Dsc01751

訪れたのは5日の土曜日。結構暑くて、店内は結構混んでいました。

 味はというと、「フツー」と我が嫁。私も同感です。氷点下といっても、スーパードライはスーパードライでした。つまみにたのんだピリ辛手羽先は、ビールにぴったりでしたが……。

2010年6月 7日 (月)

銀座は変身中

流行のカジュアル衣料をすばやく低価格で販売するファストファッション。銀座では新たな顔が次々と参戦しています。

Dsc01731

スウェーデンのアパレルメーカー、へネス&マウリッツ(H&M)です。

このすぐ近くにあるのが

Dsc01732

スペインのインディテックスが展開する「ZARA」です。

そして百貨店業界の「掟破り」と言われたのが

Dsc01734

カリフォルニア州ロサンゼルス市に本拠を置く「フォーエバー21」です。松坂屋の一角なのですが、あたかも百貨店とは異なる館のような作りになっています。

そして、さらに三越・和光に向かって中央通りを北東に歩くと、

Dsc01735

ユニクロがあります。当初は右の建物だけでしたが、拡充しました。

ファストファッションの銀座席巻を憂う声もありますが、そもそも銀座は進取の精神に飛んだ街です。マクドナルドやマツモトキヨシが出店する度に、テレビ局は「銀座が変わってしまう」とステレオタイプの嘆き節を紹介しますが、本質が分かっていません。ファストファッションも、今のデフレ日本を映す鏡なのです。

 さて、銀座の歩行者天国を歩いていると、かわいい動物に出会いました。

Dsc01741

うちの嫁は「すごくかわいい」と目を細めますが、テレビ番組で重宝されそうな、カメラ目線の犬って、私はちょっと苦手です。

2010年6月 6日 (日)

徳川家の菩提寺

東京タワーの近くにある増上寺は、徳川家の菩提寺として有名です。

Dsc01713

その境内の中にある西向観音(にしむきかんのん)は、江戸33観音札所の第21番霊場にあたります。制作は鎌倉期で、子育てと安産に霊験あらたかだそうです。

Dsc01707

ずらっと並んでいるのは、水子供養の子育て招福地蔵尊です。

Dsc01704

赤い帽子やよだれかけの姿が独特で、境内に1300あるといわれています。

境内を出てみると、テレビドラマでしょうか。撮影現場に出くわしました。

Dsc01717

寄ってみると……

Dsc01718

まったく知らない女優でした。やれやれ。

2010年6月 5日 (土)

東京タワー ときどき……

自宅バルコニーからかすかに見える東京タワー。六本木で開かれた、海外ブランドのファミリーセールに出席した後、東京タワーに寄りました。

Dsc01699

その入り口で見たのが、これです。

Dsc01686 東京タワーのマスコット、ノッポン兄弟の兄と思われます。帯が青いからです。

一方、東京スカイツリーのキャラクターは「おしなり」君です。押上と業平橋という二つの駅に挟まれた場所に、東京スカイツリーが建設されるため、おしなりと名づけられました。在原業平を意識したデザインで、東京スカイツリーのような形をした烏帽子を頭に載せています。

一方のノッポン君。

詳しくはこのサイトを見てください。ノッポン兄弟を応援する、怪しげな音頭が流れてきます。

 リンクはずっと下です。

   ↓    ↓    ↓    

tp://www.tokyotower.co.jp/333/06_noppon/

東京タワーの1階ではマイケル・ジャクソンの公式展が開かれていました。

Dsc01690

そして、前の広場では恒例の猿回しが。

東京スカイツリーが完成したら、もっと立派な施設ができ、多くの人が訪れるでしょう。今から楽しみです。

2010年6月 4日 (金)

フトモモ科

フトモモ科ブラシノキ属の花です。小石川植物園で見かけました。

Dsc01418_2

ウィキペディアによると、

ブラシノキ(学名:Callistemon speciosus)は、フトモモ科ブラシノキ属の常緑小高木。別名、カリステモン(本来は属名のラテン名である)、ハナマキ(花槙)、キンポウジュ(金宝樹)。

だそうです。「フトモモ科」ってのもねぇ。ブラシノキも見たまんまだし……。

一方、このバラの名前はお分かりになりますか。

Dsc01481

熱情です。さすがにバラはおしゃれな名前が多いっすね。

名は体を表す。どうしてこのブログが「ぱぐ」なのか。

うちの嫁が私のことをときたま「ぱぐ」と呼ぶからです。

どうやら、顔と体つきが似ているらしいのです。

本物のぱぐはいません。名は体を表す???

2010年6月 3日 (木)

気になる&がっくり

押上交差点に行列の飲食店があります。

Dsc01539

丼丸押上店です。

株式会社ささふねのホームぺージによると、

「東京都葛飾区・墨田区・江戸川区・江東区に店舗を構える老舗の笹舟/丼丸です。
創業1979年より変わらぬ味で愛され早30年を過ぎ、
これからも皆様にご愛顧頂けるサービス・安くて良いネタのご提供に努めてまいります。

また、2007年から寿司笹舟グループ待望の『海鮮丼専門店 丼の丼丸』もオープン!
現在10店舗を展開しております」とか。

一方、ここから2キロほど西の浅草で見つけたのが、これです。

Dsc01520 山本屋総本家は名古屋の味「味噌煮込みうどん」で有名な店です。

めんが硬くて「ほうとう」のようですが、何度も食べていくうちに、癖になります。浅草でこの味が食べられると喜んでいましたが、

5月16日付で閉店してしまいました。

残念でなりません。

山本屋総本家さん。

お願いしますから、東京スカイツリーの下にできる大商業施設に出店してください。

必ず、冬場は一週間一度は行きますから。

外国人観光客にも是非食べてほしいから。

重ねて重ねて

お願いします。

2010年6月 2日 (水)

青空に輝く

晴天に恵まれた朝、少し早めに家を出て、近所をぶらつきながら仕事に向かいました。

Dsc01616

川面に浮かぶ398メートルの東京スカイツリーです。

さすがに近くで見ると、迫力です。スカイツリーって本当に青空に映えます。

Dsc01630_2

さまざまな部品が大型クレーンで上へ上へと運ばれていきます。

Dsc01604

そうそう、話はがらりと変わりますが、本日、鳩山首相と小沢幹事長が辞任しましたね。

Dsc01659

たまたま仕事で近くを通ったのでシャッターを切りました。そう、首相官邸です。警官は厳戒態勢で、マスコミ関係者があわただしく、入っていきました。ここばかりは青空とはいかなかったようです……。

2010年6月 1日 (火)

水のある風景

昔、東京・杉並区に長く住んでいましたが、東京の東部には独特の味わいがあります。特に隅田川を中心とする水のある風景は、心を落ち着かせてくれます。

P1020322

隅田川沿いを歩いていると、かもめに出会う時があります。その向こうには遊覧船。なんだか、まったりします。

Dsc00193

隅田川近辺でよく見かける屋形船。江戸を感じるシーンです。これは北十間川から見たスカイツリーです。

東部とはいえませんが、皇居外苑にも、水のあるほっとする場所があります。

Dsc01575

これは和田倉噴水公園です。昼時には近くの丸の内のビジネスパーソンが訪れ、くつろいでいる姿をよく見かけます。独特の形の噴水と、赤と緑の植栽が都会にいることを忘れさせてくれます。

いやー、水のある風景っていいですね。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »