フォト
flash boreal kiss
ブログパーツ
dekiru足あと

にほんブログ村

  • にほんプログ村

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

残念な隅田川花火

墨田区に住んで四年目の夏。隅田川花火大会が開かれました。昨年までは隅田川近くに住んでおり、北側の部屋の中から第一会場が見えました。昨年末に押上近辺に転居し、隅田川の花火がどう見えるのか、気になっていました。

Dsc03684

屋上からの第一会場の眺めです。花火の下の建物は東京スカイツリーに併設される31階建ての商業施設です。

Dsc03666

アップにするとよくわかります。第二会場は遠くに見えるのですが、商業施設が完成すると、第一会場は見えなくなります。ショックです。ちょっと予想外でした。

来年からは、会場近くまで歩いていくことになりそうです。

ということで、来年からは見られない、ある意味貴重な今年の隅田川花火の動画をお届けします。

2010年7月30日 (金)

408m

スカイツリーが今日、400mを超え、408mになりました。

44431520

夜のスカイツリーです。午後八時前ですが、まだ、残業工事しているようです。

明日は隅田川花火大会です。楽しみです。

2010年7月28日 (水)

十間橋から

天気がよかったので、昨日、今日と十間橋に寄ってから、出社しました。

Dsc03649

これは27日朝の写真です。

Dsc03650

こちらは28日朝の写真です。

かつて似たような写真を写真投稿サイト「フォト蔵」に投稿しましたが、人気があるのは下の写真です。雲の川面への映り具合がいい感じだからです。

 それにしても、これ以上高くなると、「逆さスカイツリー」も撮影しづらくなります。完成したら、全体をおさめるのは困難になるでしょう。

沖縄でもスカイツリー建設秘話の番組が流れていました。完成したら、押上近辺の風景は様変わりしそうです。今から楽しみです。

2010年7月26日 (月)

ご当地キャラ活躍

名護のセカンドハウスから無事、東京の自宅に戻りました。夏休みを満喫した名護で気になったものがあります。

43494861_org_1

このご当地キャラクター「マブヤー」です。この左に写っているのがマブヤーです。理想郷からやってきたマブイ(魂)の戦士で、主人公の叶がマブイグミ(魂込め)されたことによって叶の中に宿るそうです。

琉球放送で放映された特撮番組や、沖縄県内のキャラクターショーでヒーローとして活躍しています。

43494834_org

沖縄伊藤園は「マブヤードリンク」というシークワーサージュースを出しています。沖縄限定品でしょう。

43494930_org

上の写真は、いずれもこの自販機を接写しました。実は沖縄伊藤園はマブヤーのオフィシャルパートナー企業なのです。冒頭の「マブイもうるおす」とは「魂もうるおす」意味です。それにしても、ビミョーな顔をしています。

名護風看板part2

今日(26日)は夏休み最終日で東京に戻ります。昨日は名護夏まつりに行き、再び花火を堪能しました。さて、今回は名護風看板part2をお届けします。

43492789_org

スナック「ピラニア」です。店に入ったら身包みすべて盗られてしまうのでしょうか。木のドアの向こうが怖いっす。自販機もボラれるような気がします。

43493794_org

「り」が足りない。「利」が足りないということは卸値で売ってくれるのでしょうか。

025

こちらは地名表示板。「城」は「ぐすく」と呼びます。沖縄には読めない地名が結構あります。

43467979_org

近所の海水浴場「21世紀浜」の看板です。右端の看板の文章が結構きてます。

43467979_org_20100726071739_2

呼吸が止まったときは、人工呼吸を行うだけでいいんでしょうか。

2010年7月24日 (土)

名護夏まつり

7月24、25日は名護夏まつりが開かれます。

056_2_800x600

午後一時に開幕し、午後八時から花火があります。

110_800x593

小規模ですが、なかなかの内容でした。生ビールは通常500円のところ300円。会場は漁港なのですが、多くの人が押し寄せました。花火の模様は動画でどうぞ。

早起きは三文の得part2

名護のセカンドハウスに来てから、早起きしています。今朝は五時半すぎに起き、恒例の近所散歩へ。そうしたら、見つけましたよ。今日も。

017_2

白い雲をよく見てください。拡大すると……

023_3

そうなんです。虹です。なんだか得した気分です。その後、帰宅してしばらくたつと、今度は嫁が「また出てる」と一言。

049_2

ベランダから望遠で撮影しました。ここは、数日前に撮影した虹発生場所と近いんです。

もしかすると、恒常的に見えるのかもしれません。それにしても

いやー、虹っていいですね。

2010年7月23日 (金)

海洋博公園は最高っす

名護のセカンドハウスに滞在する度に必ず訪れる海洋博公園。セカンドハウスから車で30分弱で着きます。下の写真は南口近くにあるモニュメントです。

106

国営のこの公園は、昭和50年に開催された沖縄国際海洋博覧会を記念して、昭和51年8月に博覧会跡地に設置されました。下の写真は正面入り口付近です。

137

いつもこの正面ではなく、南口付近に車を停めて「沖縄美ら海水族館」までの1.5㌔を歩いて行きます。お目当ては水族館前にあるレストラン「イノー」です。

140

ランチバイキングは大人一人1260円。品数はそんなに多くありませんが、デザートも充実しています。

141

本日の私の昼食です。ラフテー(豚の角煮)、白身の魚のてんぷら、そうめん、冷製パスタ、サラダ、ウインナー、パンをとりました。このほか、アイスクリーム、一口ホットケーキ、アイスコーヒー、コカコーラゼロを飲みました。これだけ食べるから歩くのです。

セカンドハウスに来たときは最低一回はこのレストランを利用します。そしてイルカショー「オキちゃん劇場」を楽しみます。入園もこのショーも無料。太っ腹な公園です。

151

実はこの施設は今年4月29日にオープンした新劇場です。従来のイルカショーに加え、右側の水槽でダイバーショーも行われるようになりました。先日、オキコンドウが水槽から転落したのはここです。

さて、ショーの中身は……

以前よりパワーダウンしていました。やれやれ。

2010年7月22日 (木)

沖縄の野菜

沖縄って牛肉、豚肉、鶏肉もおいしいんですが、野菜も結構いけます。

217_2

名護にあるJAの直売所です。セカンドハウス滞在中はけっこう利用します。

219_4

店内です。JA沖縄のホームページによると、

ファーマーズマーケットやんばる「はい菜!やんばる市場」は平成18年3月に地域の強い要望により誕生しました。
当初は、仮設でスタートしましたが、同年11月に現店舗がグランドオープンしました。地域の生産者と消費者が新鮮な農畜産物を通じてつくりあげる新しいスタイルのマーケットです。
やんばるは、沖縄一の果実の産地。新鮮な四季のくだものと、女性部のまごころとこだわりのこもった加工品も自慢です。

とあります。

221_2

ゴーヤもあります。個人的にすきなのは「島らっきょう」です。

015_2_3

軽く塩をかけて、鰹節と絡めて食べると、ビールのつまみにぴったりです。この島らっきょうも鮮度が命で、JAの直売所でよく購入しています。

今日はあいにくの雨でした。ビール日和ではなかったのですが、この島らっきょうでおいしくいただけました。

2010年7月21日 (水)

オリオンビール名護工場

セカンドハウスから徒歩10分のところにオリオンビール名護工場があります。

181_2

休日に工場見学したことはあるのですが、瓶詰め機械が動いているところが見たかったので、行ってみました。工場見学は三十分ごとに実施しており、予約が必要です。

115

おなじみの麦汁をつくるところです。ここは休日でも見学できます。

120

これが見たかった機械です。瓶にビールを詰めています。瓶からビールがあふれるんです。

135

こちらは瓶をケースに詰める機械です。この工場では日本で飲まれるオリオンビールの全量を生産しています。最近は缶ビールが増え、瓶は全生産量の1割だそうです。

この瓶詰め工程も、いまや貴重なシーンになりつつあります。

170

さて20分の見学を終えると、こちらでビールタイムです。左に見えるのは工場内売店です。この部屋で、できたてビールが二杯まで飲めます。

171

冷えていてうまかったー。おつまみとしてついてくる「オリオン ビアナッツ」もおいしく、思わずお土産に買ってしまいました。この後、市内を散歩して夕方に帰宅しましたが、今日も暑かった。日差しが厳しいのです。昼飯時に一杯、風呂上りに一杯、結局四杯もオリオンビールを飲んでしまいました。

がんばれ、オリオンビール。東京でも愛飲しています。

 

沖縄の海と虹と

朝6時半すぎに起きて、近所を散歩しました。すると、名護の海に虹が出てました。

Photo

ほんのりと海にも虹色が……。早起きは三文の得ですね。やはり。

2010年7月20日 (火)

名護⇔ラーメン「虎」12㌔散歩

名護市内に琉球ラーメン店「虎」があります。ここは沖縄そばのような麺と凝った具、スープがマッチしていてお気に入りの店です。

43494219_org

餃子もおいしい店です。セカンドハウスからこの店まで片道6㌔。東京では20㌔歩くこともある私たち夫婦にとって、当然歩きで行く距離です。ホテルリゾネックス名護の向かいにあります。

43494233_org

店内はこんな感じで、畳の席もあります。

43494312_org

メニューの左隅に「自家製麺」と遠慮がちに記してありすます。トッピングが多彩ですね。有名人の色紙も、これ見よがしではなく、目立たないところに飾ってあるのもいい感じです。定休日は月曜日で、午前11時45分開店。しぶいシニア男性一人でやってます。

43494396_org

頼んだのは特製ラーメンの醤油味(650円)二人前と餃子一人前(250円)とビール中瓶(500円)です。6㌔歩いたかいのある味でした。

しかし、今日は晴れ時々曇り時々雨という変な天気。沖縄の暑さもあいまって結構くたびれました。恐るべし。沖縄の夏。日差しの強さが東京とはまったく違います。

2010年7月19日 (月)

名護は雨です

きょう(19日)は朝から雨です。エメラルドグリーンの海もけぶっています。

Dsc02828

沖縄以外は快晴のようですが、こんな日なので散歩にも出られません。そこで、これまでに近所で見つけた生き物を紹介しましょう。

Dsc02782

イソヒヨドリの「島袋ぴーちゃん」です。嫁が命名しました。島袋さんの家でよく見かけたからだそうです。ちなみに下の動画は以前、海洋博公園でみつけたイソヒヨドリの泣き声です。

こちらは見たとおり、カニです。

Dsc02775_2

この周りの海の透明度は高く、飛び込みたくなるほどです。

Dsc02783

わかりにくいかもしれませんが、セミ(横向き)です。うるさいくらい、ないてました。 東京ではあまり聞かれなくなった、懐かしい「夏の音」です。

2010年7月18日 (日)

堅いやつ

名護市にはイオンのショッピングセンターもありますが、地元資本のスーパーもがんばっています。
Dsc02811

そのひとつが「かねひで」です。

Dsc02809

そこで見つけたのがこれです。「なつかしいおきなわの駄菓子」「ガリガリかたい」「かむちからであごを強くします」とパッケージに書いてあります。

Dsc02816

衝動買いしてしまいました。さてその味は……。

私は一口でギブアップでしたが、妻は「堅すぎー」といいながら結構気に入った様子でした。パッケージのいかの絵は「するめのように堅いからだな」と一人納得していました。実は、原材料が小麦粉とするめの揚げ菓子なんです。

名護風看板part1

沖縄県名護市のセカンドハウスに着きました。

Dsc02746

ベランダからの眺めです。いい天気でした。

沖縄って歩いていると、面白い看板に出会います。

Dsc02734

たとえばこれ。民家に巨大看板が掲げられていること自体が珍しいのですが、地図も道順も記さず、「丸大近く」と書ききる勇気には頭が下がります。ちなみに丸大とはハムではなく、地元のスーパーの名前です。

Dsc02752

こんなヤモリがはっているような看板のほか、

Dsc02761

こんな飲み屋の看板も。「たいーま来や」ではなく「また来いやー」です。

明日からも、面白い看板探しますよー。

2010年7月16日 (金)

花火の季節がきました

夏といえば、やっぱり花火ですね。

Dsc02693

近所の掲示板に隅田川花火大会の案内が張られていました。

墨田区に住んで4年目の花火大会です。この間に隅田川近くから引越しました。花火会場からは遠くなってしまい、果たして、今年は自宅から見えるのかどうか心配です。

Dsc02697

今年の花火のポイントは、やはりこれでしょう。スカイツリーと花火が一度に眺められるポイントを見つけたいものです。これは錦糸公園からの東京スカイツリーの眺めです。この角度ではきっと花火は見えないでしょうね。

Dsc02679

くれぐれもこんな天気にならないよう、祈っています。

さて、話はがらりと変わりますが、明日から夏休みで沖縄に行きます。「東京ぱぐ散歩」はしばし、「沖縄ぱぐ散歩」に変更します。お楽しみに。

2010年7月15日 (木)

なぜか不思議な橋

錦糸町の南東に不思議な橋があります。

Dsc02537

松本橋です。NPO法人すみだ学習ガーデンのHPによると、

江東橋四丁目と江東区毛利二丁目を結ぶ橋で、昭和4年に架けられました。
名称は、墨田区側の松代町と江東区側の本村町(現毛利二丁目) から松の字と本の字をとってつけられました

とのこと。何だか不思議に感じるのは立派なトラス橋なのに、その上に覆いかぶさるように゛橋"がかかっているように見えるためでしょう。この橋のような建造物は首都高速道路なんです。

それにしても川に囲まれ、堀が多い墨田区は橋が多い街で、歩いていても楽しいところですよ。

2010年7月14日 (水)

バナナの自販機

仕事で渋谷を訪れた時、面白い機械を見つけました。

Dsc02684_2

バナナの自動販売機です。

Dsc02686

正面から見ると、こんな感じです。地下鉄半蔵門線の3番出口にあります。

Dsc02687

一房(3本入りでしょうか)390円。この下の棚は1本売りで130円。

シブヤ経済新聞によると、

庫内の温度は「バナナの保管に最適」な13度に設定。商品購入の際にバナナを傷つこれけないようにベルトコンベアで商品を移動させるほか、2日おきをめどにメンテナンスを行う。

とのことです。

 この写真を撮っていると、家庭用ビデオカメラを持った長髪の男性に声をかけられました。TBSの噂の東京マガジンのスタッフでした。彼によると、夕方に利用者が多いとのこと。どうやら、一人で夜まで取材するようでした。大変ですね。

2010年7月13日 (火)

人集まるところに店あり

観光バスもとまるようになった東京スカイツリーの工事現場。

Dsc02642

週末は本当ににぎわいます。

Dsc02640

知らないうちにバラエティギフト店ができていました。

Dsc02643

こんな雑貨店もあります。

Dsc02645

六三四はスカイツリーが634メートルだからでしょう。六三四の剣という漫画をもじった土産店です。しかし、中には東京みやげにまじって横浜みやげもありました。人集まるところに店あり。商魂のたくましさを感じました。

2010年7月11日 (日)

ほおずき市

七月九日、十日は浅草寺でほおずき市が開かれました。

Dsc02662

ほおずき市とはなんでしょうか。浅草寺のHPによりますと、

そもそもこの市は、芝の愛宕(あたご)神社の縁日に始まり、「ほおずきを水で鵜呑(うの)みにすると、大人は癪(しゃく)を切り、子どもは虫の気を去る」といわれるなど薬草として評判であったようです。その愛宕神社の縁日は観音さまの功徳日にならい四万六千日と呼んでいたのですが、やがて「四万六千日ならば浅草寺が本家本元」とされ、ほおずきの市が浅草寺境内にも立つようになり、かえって愛宕神社をしのぎ盛大になったと伝えられています。
 一方、江戸の昔、落雷のあった農家で「赤とうもろこし」を吊るしていた農家だけが無事であったことから、文化年間(1804~18)以後に「雷除(かみなりよけ)」として赤とうもろこしが売られるようになりました。ところが明治初年に不作が原因で赤とうもろこしの出店ができなかったことから、人々の要望により「四万六千日」のご縁日に「雷除」のお札が浅草寺から授与されるようになり、今日に至っています。

とあります。四万六千日とは、この日に参拝すると、四万六千日のご利益が得られるとされる日です。この2日間に限り、黄色の掛け紙の祈祷札「黄札」が特別に授与されるそうです。

Dsc02665

ほおずき1鉢2500円でした。んー。結構な値段です。

Dsc02660

左奥に五重塔が見えます。

Dsc02657

この日の仲見世は、大変な人だかりでした。しかし、1日で126年分のご利益というのも、ずいぶん、都合のよい話のような気がします。

2010年7月10日 (土)

最後のお願い

浅草寺の恒例のほうづき市に行ったところ、雷門付近は大変、うるさかった。

Dsc02672

民主党の蓮舫議員が選挙演説していました。拡大すると、横顔がわかります。

そして、自民党は

Dsc02655

秋葉原のメイドカフェのおねーさんを応援弁士に招いていました。やれやれ。

Dsc02621

東京選挙区は実にさまざまな人が立候補しています。明日は投票日。これからじっくりと、マニュフェストを見比べて、明日の投票先を考えます。ほうづき市については、また明日。

2010年7月 9日 (金)

トリあえず

散歩していると、さまざまな鳥にも出会えます。

Dsc02402

墨田川で出会った「すました鵜」です。

Dsc01850

中には「カメラ目線カモ」に出会うこともあります。

Dsc02413

このとりの首はどーなってんでしょうか。トリあえず、謎です。 

2010年7月 8日 (木)

絶好のツリー日和

東京は晴天に恵まれました。こんな日はツリー日和です。早めに家を出て、いつもの十間橋へ。

Dsc02593

川面にさざなみが立ってきれいに映りませんでした。しかし、雲はいい感じです。

Dsc02594

十間橋近くのカーブミラーに映ったスカイツリーです。

Dsc02596

これは西十間橋からの眺めです。

Dsc02600

押上の交差点からのスカイツリー。迫力があります。

Dsc02609

そして夕方。雲がいい感じです。それにしても、天気のいい日は思わずシャッターを押したくなるスカイツリー。偉大な存在ですよ。やっぱり。

 

2010年7月 7日 (水)

路傍の花 part1

散歩をしていると、さまざまな植物に出会います。

Dsc02498

花には詳しくないので、恐縮ですが、こんな花や

Dsc02550

こんな花があったり。中には家にまとわりつくように咲き誇る花もあります。

Dsc02432

アジサイが終わったこの時期、夏の花が目を楽しませてくれます。

花だけではありません。

Dsc02447

都会の路傍にあるブドウです。不思議な植物にも出会いました。

Dsc02393

なんすっかね。この植物。ちょっとエッチっぽいと思うのは下品な私だけでしょうか。

と思ったら、嫁が答えを見つけました。フウセントウワタの実でした。それにしても、変な実ですね。

2010年7月 6日 (火)

スカイツリーと七夕

錦糸町の南にある猿江恩賜公園からの眺めです。

Dsc02542

少しひいてみましょう。

Dsc02544_2

この公園の東に横十間川が流れています。

Dsc02561

スカイツリーとカヌー。いい眺めでした。

2010年7月 4日 (日)

昔の百貨店

今日は錦糸町にある百貨店の丸井でワコールのウォーキング用下着「クロスウォーカー」を購入した後、6月4日にオープンしたショッピングセンター「アリオ北砂」まで歩きました。自宅からは徒歩45分の江東区北砂にあります。

Dsc02565

イオンモールに対抗してセブン&アイが展開しているショッピングセンターです。

Dsc02567

中もイオンモールやららぽーとに似ています。

それにしても、子供のころは都心の百貨店に行くのが家族のレジャーでしたが、今はこうしたショッピングセンターがその役割を果たしています。フードコートや回転すし店など、食事処はどこもいっぱいでした。

我ら夫婦が選んだのはラーメン屋の「神座(かむくら)」です。1986年に大阪・道頓堀に店を出し、まもなく美味しいラーメン屋として有名になりました。私も85年~89年に大阪に赴任しており、噂は聞いたことがあります。今では大阪、奈良、東京に計20店を展開しており、本社は奈良にあります。

Dsc02568

フードコートの店ですが、午後二時すぎにもかかわらず、長い行列ができていました。

Dsc02572

頼んだのは「煮卵ねぎラーメン」(850円)です、あっさりしていてうまかった。右隅に見えるのはニラです。

 ところで「現代の百貨店」がこんな都心部にできるなんて。時代の流れですね。

2010年7月 3日 (土)

押上→南越谷21㌔散歩

曇りだった今日。午前10時出発で再び埼玉県の新三郷のコストコに向かいました。

いつものルートではなく、東武線に沿って北上し、南越谷から電車に乗って新三郷に入るルートを選択しました。いつものルートは車が多い上、歩いていて面白くない環境だからです。

せんべいで有名な埼玉県草加市の中心部を過ぎると、川沿いに歩きやすい公園を見つけました。

Dsc02479

右手が川で左が日光街道です。途中には櫓もありました。

Dsc02469

上に登りましたが、ビューはいまいちでした。

Dsc02486 

交差点にさしかかると、こんなおしゃれな橋があります。

Dsc02494

松尾芭蕉は深川を出立し、その日に草加に着いたそうです。押上から草加を通り過ぎて南越谷に向かう我々夫婦の方が健脚でしょ。

Dsc02516

汗をだらだら流し、スシローで昼食をとって、再び歩き、電車に乗り換えてたどりついたのが「ららぽーと新三郷」です。午後四時二十分でした。六時間半かかったことになります。

この奥にコストコがあります。

Dsc02520

そしてお気に入りの食材を買いました。〆て1万272円也。

Dsc02521

いつ見ても、巨大です。マヨネーズ、ケチャップは1㌔、スパゲティは4㌔、卵は20個入りです。歩き疲れた体にこの重さはつらい。もちろん、帰りは電車です。

Dsc02525

これが最寄のJR新三郷駅の看板です。嫁が指摘します。「なぜ、Shin-Misatoではなく、Shim-Misatoなのかなぁ」。

さっそく調べました。JR東日本では「b」や「m」といった両唇音の前では、現実の発音に忠実に「m」と表記されているようです。地下鉄でも新橋は「shimbashi」と表記されています。

2010年7月 2日 (金)

赤穂浪士の橋

訪問先に早く着いたので、近くの隅田川に出ました。

Dsc02348

中央区新川 と 江東区永代 の間で、「永代通り」 が 隅田川 を渡る橋です。
創架は元禄11年(1698)、五代将軍 綱吉 の50歳を祝して幕府が架橋したとされます。

Dsc02352

昔から、この橋にはいくつもの逸話がありますが、有名なのが赤穂浪士の討ち入り です。両国にあった 吉良邸 での討ち入りの後、四十七士は 『永代橋』 を渡って、浅野匠頭 の眠る芝高輪の 「泉岳寺」 に向ったそうです。

Dsc02356

永代橋近くにある豊海橋は個人的に好きな橋です。昭和 2年(1927) に震災復興橋として改架されたもので、はしご を横倒しにしたような外観をもった「フィレンディール橋」 と呼ばれる、全国でも珍しい構造・デザインの橋だそうです。

Dsc02354

これは永代橋の上流にある隅田川大橋です。右手には船、左手にはスカイツリーが見えます。いやー、隅田川って個性的な橋が多くて、いいですねぇ。

2010年7月 1日 (木)

嫌なやつ

この鳥わかりますか。

Dsc02128

スズメではありません。鳩なんです。

Dsc02310

こんな狭いところでも密集しています。最近、都市部ではスズメが減っているそうですが、

鳩は相変わらず、ずうずうしい。嫌なやつです。なぜなら、一度、頭に「糞爆撃」を受けたからなんです。まったく嫌なやつだ。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »