フォト
flash boreal kiss
ブログパーツ
dekiru足あと

にほんブログ村

  • にほんプログ村

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

我部祖河食堂

沖縄にあるソーキそばのチェーン店に我部祖河(がぶそか)食堂があります。
F310BC1C-2712-4ECA-B4E5-1DAE4B615EEC
本店は名護市にあります。
8964579B-F4A6-4EF8-880C-186C5BD26A5C
店内はまさに食堂。
599EEF05-FE9B-407A-ADF6-848DB680230F
おすすめは野菜そばです。小は430円、大530円、特630円と安い。その上にうまいのです。
県内に11店あり、地元の人でいっぱいです。この日は名護バイパス店に午後零時40分に入りましたが、そばが出てきたのは午後1時。イライラしてはいけません。ここは沖縄ですから。

2010年12月30日 (木)

名護市営市場

名護市に新名所が誕生しました。
3E14CAFE-DDAB-4F35-A220-AB208E17C17D
名護市営市場です。
A137AC1D-86A7-40C4-9562-005E99282202
中心部に誕生したこの施設。既存の商業者ばかりではなく、商業に挑戦したい人にも貸し出します。チャレンジショップなのです。
4729BC56-52A4-46FF-9A3B-246E1DC5F33F
ある精肉店には行列ができていました。
1BF4B611-4534-4DB6-82F7-E12FE06DA8AD
肉が無造作に置かれているところが、沖縄らしい。
AEB4CC55-6187-409A-8FF8-CABE22529F21
店内では、もやしのヒゲを取っているお婆さんも見かけました。こちらも沖縄の日常風景です。新しい器でも、変わらない風景。この市場はまだ部分開業です。2階に何が入るのか。沖縄そばの名店に入って欲しいものです。

2010年12月29日 (水)

サクラサク@名護市

沖縄県名護市では早咲きの桜が咲いています。
D61F9467-B38E-44DC-9DF8-3561EDB27AD3
名護桜祭りは1月末に開かれます。1ヶ月のフライングですね。
7DF9EE16-BE68-4844-8F22-064912F0F6A8
まとまって咲いている木も見つけました。
1C189408-07E4-4226-B371-84323F14D950
桜だけではありません。久しぶりに名護市を散歩していると、嫁が「島袋ピーちゃん」と命名したイソヒヨドリを発見しました。なかなか凛々しいでしょ。
004AB37C-425D-4F8C-ABC6-49D1CB451267
こちらはさすがに暖かい。年末年始はセカンドハウス生活を満喫するつもりです。

2010年12月28日 (火)

スカイツリー539m

またまた、また伸びました。
B9FF39B8-853B-4989-A3BD-A76F5637B43F
スカイツリーです。539mになりました。
CD6AB44D-5EF1-4271-B189-5DB96908A33F
白いタイル状の板が地デジ用アンテナです。
23107F9A-C34D-43EF-988B-4572080714EE
羽田空港の売店にもスカイツリー土産が。実は今日は沖縄のセカンドハウスへの移動日でした。
87888C63-A2CA-4E51-A0D1-7CFCCF0B8ECF
富士山も綺麗に見えましたよ。
EC3F96B0-D651-4C68-902F-3E3CE53C5EF7
富士山とスカイツリー。高く、気高いものを堪能した一日でした。

2010年12月26日 (日)

皇居外苑の紅葉

12月下旬に皇居外苑で真っ赤なもみじを見つけました。

Dsc08273

いちょうの黄色が好きなのですが、これはいい色出していました。

Dsc08274

奥に、丸の内のビル群がかすかに見えます。

Dsc08275

冬の季節の紅葉。得した気分です。

2010年12月25日 (土)

押上→葛西臨海水族園11キロ散歩

押上から葛西臨海水族園まで約11キロを歩き通しました。

Dsc08546

こんな魚や

Dsc08547 

カエルのような魚もいました。

Dsc08559

これはシードラゴンです。タツノオトシゴの仲間です。

Dsc08539

ダイビングをしていた若いころを思い出します。

Dsc08570

色とりどりのイソギンチャク。花畑のようです。

Dsc08576

この水族館のメインはマグロですが、熱帯魚もけっこういて楽しめます。

Dsc08607

ペンギンも間近で見ることができます。

Dsc08492

葛西臨海公園についたのは午後4時前。水族園は午後4時を過ぎると入れません。ぎりぎりセーフでした。入場料は大人一人700円です。

Dsc08647_2

水族園を出ると、真っ暗でした。今日は風が冷たく寒い日でした。帰りはバスに乗りましたが、錦糸町まで48分かかりました。久しぶりにたっぷり歩きましたよ。

2010年12月24日 (金)

スカイツリー クリスマス点灯

クリスマスイブの今日、スカイツリーの工事用照明の一斉点灯がありました。

Dsc08436

東京新聞によると、一斉点灯するのは水銀灯で、高さ100メートル、200メートル、280メートル付近と、第1展望台(350メートル)の中ほどと屋根上、第2展望台(450メートル)の屋根上、塔体頂部(497メートル)、ゲイン塔の上にある制振装置に、それぞれ設置されている。一斉点灯すると、ツリーは白っぽい光で包まれる、とのこと。

Dsc08441

白色とはいえ、592メートルのスカイツリーの点灯は迫力があります。

Dsc08446

カーブミラー越しも、味わい深い。

Dsc08452

十間橋からの逆さツリーです。この日も橋の上にはカメラ親父がいっぱいいました。

聖夜点灯は明日もあります。日没から午後8時までです。

2010年12月23日 (木)

カモ かも かもーん

横十間川親水公園まで散歩しました。嫁が自家製のパンの残りを、カモにあげたいと望んだからです。

Dsc08305

このキンクロハジロはけっこういました。金色の目をした海ガモ類で、オスは全身黒く、腹部だけ白いのが特徴です。これはオスですね。メスは全身褐色。貝や小魚、水草などを食べます。

Dsc08307

これはカルガモ。くちばしの先に黄色の模様があるのが目印です。水草、水棲昆虫、貝などを食べますが、嫁のパンをうまそうに食べてました。

Dsc08310

ふと、右を見ると、スズメの大群が。都会では減っているといわれますが、これだけ集まると壮観です。

Dsc08318

チビなスズメでした。丸っこくて、結構かわいい。嫁のパンも、おいしそうに食べていました。鳥って、アップでみると、本当にかわいいですね。鳩やカラスはノーサンキューですが、カモはかもーんです……。すっかりオヤジになりました。トホホ。

2010年12月22日 (水)

有楽町西武、25日閉店

有楽町西武が25日閉店します。

Dsc08279

来年秋にはルミネに生まれ変わります。百貨店最強のセールは「閉店セール」。仕事絡みでたまたま立ち寄った今日も混んでいました。

Dsc08285

閉店まであと3日のカウントダウンが記されていました。店内は閉店セール目当ての客でいっぱいでした。まったく何も買うつもりはなく、後学のために立ち寄ったのですが……

Dsc08287

好きなバッグのブランド「エースジーン」のビジネスバッグが4割引きで売っていました。今のかばんがやや大きいと思っていた私は、ついつい買ってしまいました。色も濃いカーキ色で私好み。売り場で「買ってください」とこのかばんが熱い視線を私に送っていたのです。(ほんまかいな)。運命的な出会いと今では思っています。大切にします。自分のお小遣いで買ったので嫁が怒らないことを切に祈ります。恐、恐、恐。

2010年12月21日 (火)

スカイツリー529m

またまた、伸びました。
E22CA78D-7E37-45A1-BF2D-846738688472
スカイツリーは529mに。
72EACEAF-358F-4250-AD42-1B16CCCDF8B3
先端部に杯ができました。ここには地デジのアンテナがたくさん設置されているそうです。
ADEC2EBC-F46A-4C84-8043-AA2130603CD9
十間橋からの眺めもグッドです。
B60C34FD-0DD7-4175-B850-DD6510F5249E
隣のビルもすくすく育っています。完成が待ち遠しいっす。

2010年12月20日 (月)

年末の夢 買いました

久しぶりに、年末ジャンボ宝くじを買いました。

Dsc08252

よく当たるといわれる、亀戸駅近くの売り場には、日曜日に行列ができてました。

平成22年の当店の実績として、計1億4400万円の当たりが列挙されていました。Dsc08254

今回は1億円以上の当たり本数が2倍に。事業仕分けで当選金還元が少ないとの指摘があったためともいわれていますが、定かではありません。

ご利益があるように、購入した宝くじを亀にこすりつけました。とはいえ、かつては30枚買っていたところを、今回は20枚6000円分にしました。3000円あったら、おいしいものが食べられますからね。10枚追加して買ったところで、当選確率が著しく上がる訳ではないですから。結構、冷静なんですよ。

2010年12月19日 (日)

2時間サスペンスのようなバス旅行(下)

怒 怒 怒。まずい昼食にテンションを下げた我ら夫婦をピチピチの「ギャル」が救ってくれました。

Dsc08141

「とちおとめ」。そう、イチゴ狩りです。昼食の食堂からバスで約10分。ビニールハウス内にはイチゴがびっしり。

Dsc08144

ハウスの中になっている真っ赤なイチゴを次々と手でむしりとり、

Dsc08139_2

そのままかぶりつきます。白い皿はヘタ入れです。

その甘いことといったら、たまりません。イチゴは12月から収穫され、時間がたつと、味が落ちるのだとか。春の果物という印象が強く、12月ではまだ甘くないのではという素人考えは大間違いでした。特に日当たりのいいところにあるイチゴは甘かった。食べて食べて食べつくしました。出口に向かいながらも、ついもぎってしまい、また一個口に入れてしまいます。30分の食べ放題でしたが、15分くらいでお腹がいっぱいに。

しまった。昼食のみかんなんて食べなければよかった。いや、あんな昼食なんて食べなければよかった……。後悔先に立たず。

Dsc08149

いちご狩りの拠点には農産物の直売所や、つきたて餅の試食もありましたが、お腹いっぱいで餅は入りませんでした。ここでは、とちおとめ4パック2700円で販売していました。ちなみに個人でイチゴ狩りをする場合、今のシーズンは一人1600円とか。いやー、満喫しました。

Dsc08156

次に向かったのは那珂湊。水産市場で、鮭やつぼ鯛の干物、数の子などを買いました。

Dsc08168

ツアーお勧めの店とは、少し離れた店が安かった。アジの干物は一枚100円でした。

Dsc08183

そして、最後の訪問地 シャトーカミヤへ。ライトアップがきれいでした。

Dsc08195

この右手に、ワインなどを販売するショップがあります。中には浅草の神谷バーが考案した「電気ブラン」も販売していました。神谷バーの創業者、神谷傳兵衛がつくったシャトーだからです。ちなみに、神谷氏は私と同じ愛知県出身者です。

Dsc08218

レンガ造りがきれいです。この間、軽夕食と称して「タコめし」も出ましたが、あまりいただけない味でした。この後、出発地の錦糸町へ。着いたのは8時すぎでした。

Dsc08239

これが本日の戦利品です。タダでもらったものも入っています。ツアー代金は一人7580円。バス2台の人気のツアーのようでしたが、料金相応の内容だったかと思います。

2010年12月18日 (土)

2時間サスペンスのようなバス旅行(上)

「シャトーカミヤ・イルミネーションとビール工場見学 那珂湊で歳末の買い物と とちおとめのイチゴ狩り」という名の日帰りバス旅行に行ってきました。2時間サスペンスドラマのような長いタイトルです。
0063851D-7059-4074-A7CC-10CE298279E2
家の近くの錦糸公園で乗車。なんと、一番前の特等席でした。
F516E9FD-8DFA-4BAE-A11A-A06289954881
途中のサービスエリアでデコバイクを見かけました。持ち主はお爺様方。若い頃はカミナリ族だったのでしょうか。
788DD8AB-F103-4987-99CB-B994212A1F9A
はじめに寄ったのはキリンビール取手工場。東京ドーム5.5倍の広さです。
6B38A9DB-C4F0-4986-9598-9A0013C1B079
試飲ではハートランドビールがうまかった。
DE6216DC-8E8E-4C92-86B1-7B1990237363
試飲会場にはパンダも。酔った勢いでチーズとチーズ入り焼き菓子を買いました。
3424E8E0-0BDA-4F99-A8D8-DD58B401B51A
そして、昼食は焼き物で有名な益子でいただきました。「甘エビ・カニ・フグの海鮮鍋と五目釜飯」という触れ込みです。
これがひどかった。カニはボイルしたものを紙鍋で温め直すのでバサバサ。フグは草フグ。釜飯は冷えきっていました。怒 怒 怒
9175C238-C667-4828-8D02-0DEF16E96173
さらにムカついたのは食事会場の狭さ。隣のおじさんの肘が当たるのです。怒 怒 怒
この食堂の下は益子焼の売店です。
77B3B343-8BB4-44A1-A8C4-976862AE18E5
結構、地味めな陶器が並んでました。思いっきりテンションが下がった私たち夫婦。
実はこの後、思わぬ喜びが…。続きはまた明日。

2010年12月17日 (金)

鬼平と押上

いきなりですが、池波正太郎の小説「鬼平犯科帳」の大ファンです。私の住む押上は鬼平犯科帳にも「押上村」としてよく登場します。

Dsc07954

春慶寺もそのひとつ。長谷川平蔵の親友、岸井左馬之助が寄宿していたことになっている実在の寺です。

Dsc07955

こんな石碑も立っています。このほか、殺人犯の女性をかばった火付盗賊改の同心が、かくまった先も押上村の家でした。鬼平は文庫本で全巻読んだほか、時代劇専門チャンネルで中村吉右衛門主演のテレビドラマ全シリーズを少なくとも3回は見ています。この秋からはハイビジョン加工版も放映されており、改めてブルーレイディスクに録画しています。

「お上が俺のやり方を行きすぎと断じて、腹を切れというなら、いつでも切ってやろう。世の中の仕組みが俺に手荒な仕業をさせぬようになれば、いつでも引き下がろう。だが、今は…この俺のほかに、誰がやるっていうんだい」

この鬼平の啖呵がたまりません。最も好きな台詞です。エンディング曲のジプシーキングスのインスピレーションもたまりません。

2010年12月16日 (木)

一足早く完成版登場

最近、リニューアルオープンしたイトーヨーカドー曳舟店。

Dsc08053

1階にはミニクリスマスツリーと、なぜかガメラ、ゴジラとともに、東京スカイツリーが飾られています。

Dsc08054

驚いたのは、スカイツリーの芸の細かさ。この二枚の写真では、スカイツリーの色が異なっています。そう、ライトアップするのです。

スカイツリーの完成版といえば、タカラトミーが「クリスタルスカイツリー」というオブジェを発売しましたが

http://www.tomytec.co.jp/others/skytree/index.html (詳しくは左のページで)

それより大きく、立派なミニチュアです。このほか、スカイツリーの貯金箱も登場しました。

本物の東京スカイツリーの竣工は1年後、オープンは再来年の春ですが、すでに「完成版」がちまたにあふれ出しました。異常な盛り上がりをみせるスカイツリー。

クリスタルスカイツリーが欲しいけど、買ったら嫁さんに怒られるかな。玄関開ければ、本物が目に飛び込んでくるのですが……。

2010年12月15日 (水)

逆さスカイツリーとテレビ朝日

出勤前に久しぶりに十間橋に行きました。

Dsc08060

すると、テレビ朝日のアナウンサーとロケ車が来ていました。

Dsc08062

スパモニ機動中継隊です。九時半からの生中継でしたが、「七時から来ていた」とアナウンサー。

Dsc08059

「逆さスカイツリー」を撮影し、年賀状にしようという取材意図でしたが、私が通った時はカモの波紋で不鮮明になっていました。

Dsc08063

一本西側の西十間橋からはくっきり見えました。見事な逆さっぷりです。

Dsc08070

スカイツリーは514mに育ちましたが、それより立派に見えるのは右の高層ビルです。存在感が増しています。完成すれば31階建てとなり、オフィスやスクール、展望レストラン、商業施設が入る予定です。今から、楽しみです。

2010年12月14日 (火)

嫁のiPhone4

嫁が携帯電話を「iPhone4」に機種変更しました。今なら、容量16ギガ機種は実質0円という「安さ」が決め手になりました。

Dsc07952

通話はほとんどしない。通勤時には携帯でネット接続、だんなとはメールでやりとりする嫁にとって、iPoneはぴったりです。実は機種変更のきっかけになったのは、あるゲームでした。

Photo_12_13_19_37_27

猫を左右または下に動かして、同じ色の猫が縦または横に3匹以上そろうと消えます。消えた場所には上から猫が落ちてきて、また3匹以上並ぶと消えます。ひたすら消し続けるゲームです。私のiPadで遊んでいるうちに、嫁は気にいったようです。230円の有料ゲームですが、慣れると結構はまります。

Photo_12_13_19_37_07

こんな懐かしいキャラクターの無料ゲームも、嫁のiPhoneに入れてあげました。

肝心の嫁は「にゃんこゲームは分かるけど、いまいちiPhoneの使い方が、よー分からへん」とか。

これで我が家は、iPod nano、iPod touch、iPhone4、iPadの四機種(それも大半が最新機種)を所有することになりました。アップルの陰謀にはまった気がする……。

2010年12月13日 (月)

THE・スカイチュリー

スカイツリーの周辺で気になる看板を見つけました。

Dsc07957

なんだ? と思って覗いてみると

Dsc07958

レストランの外にスカイツリーの模型が……。

Dsc07960

な、なんだ?

0001

この右にあるのが「THE・スカイチュリー」です。イチゴ味とミルク味のチュロス(スペインの棒状の揚げ菓子)にポッキーのアンテナがのっているお菓子です。全長はスカイツリーの634mにちなみ、634mm。値段は一本634円です。フジテレビで紹介されたようです。店の人に聞くだけ聞いて、買いませんでした。すいません。

2010年12月12日 (日)

スカイツリーと×××

今日は浅草を散歩しました。

題して「スカイツリーと飛行機雲」

Dsc07946

「スカイツリーと竹製スカイツリー@浅草通り」

Dsc07977

「スカイツリーと浅草寺」

Dsc07999

「スカイツリーと商店街」

Dsc08014

「スカイツリーと東海林太郎」

Dsc07988

浅草六区でよくみかけた、東海林太郎風の昭和歌謡バンドです。格好だけでなく、結構古い歌を歌うんですが、吾妻橋にも進出したようですね。それにしても、スカイツリーとはミスマッチです。東京タワーの方がよく似合う。

2010年12月11日 (土)

手のりたま

地元のスーパー「サンケイスーパー」で見慣れないものを見つけました。

Dsc07948

のりたまの入った「手のりたま」です。丸美屋のホームページによると、

手のひらサイズのひよこ容器に人気No.1の"のりたま"入り。密閉性も高いので、食卓はもちろん携帯にも便利なかわいいふりかけです。
キャップが金、銀のプレミアム版もあるとか。表情も三種類あるそうです。
Dsc07950
こちらは「かおる しその香姫 手のりひめちゃん」。
「しそ」の持つ和風なイメージから、平安時代の姫をイメージしたかわいらしいキャラクターをモチーフにしたかわいい容器入りの"しその香"です。3種類の表情があります。
というのが公式ホームページの説明。このほか、牛をモチーフにした「どこでモーすきやき」、ごまふあざらしのような「ゴーゴーごましおくん」、たらこくちびるを模した「プチプチたらこさん」があるそうです。
外食の際に、さっと取り出して、白米の上にふりかけをかけるという「ふりかけ持ち歩き」を提案しているのでしょうが、広がっていませんね。残念なアイデアです。

2010年12月10日 (金)

エコプロダクツ2010

東京ビッグサイトで11日まで開いている日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2010」を覗いてきました。

Dsc07916

電気自動車の「解剖図」があったり、

Dsc07905

近未来の電気自動車のコンセプトカーが展示されていました。ちなみに帝人のブースにあった、この車はPHIARO P70t CONCHで、昨年のモーターショーに展示されていたものです。

Dsc07932

ソニーのブースで見かけたこれ、なんだかわかりますか。

Dsc07940

実は、折りたためる大画面パソコン「バイオ」です。コンセプトモデルで、軽く薄くやわらかい有機ELディスプレーと、やわらかい植物性プラスチックを使い、折りたためるようにしました。情報や電力はワイヤレスで供給するそうです。奥に見えるのは、同じ素材で作った腕にフィットする「ウオークマン」です。ソニーらしい夢のある試作品ですね。

Dsc07910

真ん中にかたまっているのは、農家のおばさんではありません。子供たちです。会場には子供用の教室や体験コーナーがずらり。とてもビジネスの展示会には見えません。

Dsc07914

こんなリアルな着ぐるみもあります。入場料は無料。「エコのキッザニア」という感じのイベントで、子供連れにピッタリです。

2010年12月 8日 (水)

三ツ矢サイダー ザ・プレミアム

ローソンで面白い飲料を発見しました。

Dsc07900

「三ツ矢サイダー ザ・プレミアム」です。高級菓子に使用される高純度砂糖「白ざら糖」を贅沢に使うことで濃密な甘さと香りを実現した「プレミアムな三ツ矢サイダー」だとか。

Dsc07903

薀蓄(うんちく)がいっぱい書いてあります。驚くべきことは、ペットボトル全盛の時代に、ビンであること。 330ミリリットル入りで158円という「ちょい高」価格です。

ローソンといえば、「プレミアムロールケーキ」など「ちょい高」スイーツが今年、ヒットしました。それにしても、この三ツ矢サイダーは、ヒットするかどうか微妙です。味は確かに高級感がありますが、ビンにする必要があったのでしょうか。持ち歩きにも、とっても不便です。

ビンにするくらいなら、奇抜な形のペットボトルにしてほしかった。アサヒ飲料さん、残念です。

2010年12月 7日 (火)

東京駅地下で見つけたトロ

ゲーム「どこでもいっしょ」の主役、井上トロの「トロのおみせ 東京キャラクターストリート出張所」が9日まで、東京駅地下で開いています。今回で三回目とか。

Dcf00091

ソニーのゲームで知った「トロ」。嫁が好きで、家にはぬいぐるみやクッションなどがあります。

「なべつかみ」でも買おうかと、店を覗いたら、なんと4000円弱の値段で尻込みしました。この間、嫁は100円ショップで「なべつかみ」を買っていたからです。

Dcf00087

白い猫のへたうまキャラクターですが、見慣れると、なかなかかわいい。

Dsc07895

ちなみにこれは、私の部屋にいるトロです。この左の二体の「はぁー」とため息ついている顔が一番好きです。

ビニール袋はほこりがつかないようにかぶせています。結構、神経質でしょ。

2010年12月 6日 (月)

神谷町→千駄ヶ谷4㌔散歩

先週の土曜日、神谷町から千駄ヶ谷まで歩きました。4.4㌔の道のりです。

Dsc07808

東京ミッドタウンにはおしゃれなクリスマスツリーが飾られていました。

Dsc07815

乃木坂の乃木希典大将が明治天皇に従って殉死するまで住んでいた「旧乃木邸および馬小屋家」です。

Dsc07817

敷地内には、乃木大将と辻占売少年像があります。

乃木少将が、金沢を訪れた時、当時8歳の今越清三郎に出会いました。今越少年は辻占い売りで生計を支えていたそうで、それに感銘した乃木少将が二円を手渡しました。今越少年はその恩を忘れず、その後、金箔業の世界で活躍したそうです。

散歩の目的地は、千駄ヶ谷のイトキンです。

Dsc07842

実は、ファミリーセールが目当てでした。Dsc07843

 嫁は、イトキンで一時間四十分も品定めしていました。上の写真は会計出口の近くです。

 なぜ、神谷町を訪れたのかというと、アルマーニのファミリーセールが開かれたためです。

この日は夫婦でファミリーセールのはしごをしたのでした。

アルマーニは春夏ものが中心で、秋冬もののジャケットを狙っていた私としては肩透かしでした。

アルマーニのファミリーセールはおおむね8割引きです。とはいえ、定価はぶっとぶくらい高いのですが……。

今回はシャツとネクタイ(なんと一本2100円)、パンツと靴下を購入しました。嫁もスプリングコートで気に入った商品を見つけ、喜んでいました。

ファミリーセールを「にんじん」に、都内をひたすら散歩する。我が家のスタイルです。

2010年12月 5日 (日)

スカイツリーとカヌー

511mになったスカイツリー。近所を散歩しました。

Dsc07863

十間橋から「逆さスカイツリー」を撮影していると、カヌーが……。

Dsc07858

立派な「逆さっぷり」だったのですが、カヌーに邪魔されました。

Dsc07857

この日も、大勢の見物客がシャッターを切っていました。

Dsc07850

第二展望台の外壁も、ずいぶん整ってきました。

Dsc07887_2

タワー周辺施設の工事も着々と進んでいます。

動画で見ると、迫力です。まだ完成した訳でもないのに、「今しか撮れない風景がある」と、建設現場を訪れる人々。近所の店では、「スカイツリー貯金箱」やカレンダーなども販売し始めました。人集まるところ商機あり、ですね。

2010年12月 4日 (土)

神宮外苑いちょう祭り

神宮外苑で12日まで、いちょう祭りが開かれています。

Dsc07829

肝心のイチョウは大半が、すっかり落ちていました……。

Dsc07825

いちょうの絨毯。きれいに見えますが、銀杏の臭いが鼻につきました。鼻をつまんでいる子供もいましたよ。

Dsc07822

外苑の入り口には、きれいなイチョウもありました。

Dsc07833

肝心の祭りはというと。オリオンビールの生(550円)を夫婦で分け合って飲んだ後、会場をぶらぶらしていると、広隆寺の弥勒菩薩像のパフォーマーがいました。

Dsc07832

結構、笑えますよ。

2010年12月 3日 (金)

270円均一の居酒屋

金曜日の夜、嫁と待ち合わせて錦糸町の「金の蔵jr」にいきました。

Dsc07782

全品270円という触れ込みの店で、一度覗いてみたかったのです。

Dsc07780

注文はタッチパネルで、というのが面白い。

嫁の感想は「このビールの量は普通の中ジョッキより少ない」。私の感想は「つまみは大人の舌にはいまいち。酒だけを飲みたい時の二次会にぴったりの店では」です。二人で六杯飲んで、4500円ちよっと。安いのは安いのですが……。

それにしても、店内では大人のサラリーマンの姿が目立ちました。

2010年12月 2日 (木)

逆さスカイツリー511m

ついに500mを突破しました。

Dsc07769

十間橋からでも、25ミリレンズでは収まらなくなりました。

Dsc07766

一番上の出っ張りは制震装置です。

Dsc07772

カーブミラーの中のスカイツリーも立派になりました。

Dsc07776

読めますかね。「511」の文字が。

Dsc07778_2

右の建物もさらに大きくなりました。これから再び、タワーの成長が始まります。楽しみでなりません。

2010年12月 1日 (水)

プラチナケール

散歩していて花屋に寄った時、ある植物が気に入りました。

Dsc07505

葉牡丹の一種で、「プラチナケール」です。光沢とメタリックな質感が特徴です。すっかり気に入り、購入しました。

Dsc07745

我が家のベランダの葉牡丹です。上のふたつが、プラチナケールです。

Dsc07746

この光沢がたまりません。変でしょうか???

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »