フォト
flash boreal kiss
ブログパーツ
dekiru足あと

にほんブログ村

  • にほんプログ村

« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年5月

2015年5月25日 (月)

ケープペンギンの餌やり風景はかわいい

京都水族館にいるケープペンギン。
1_1
餌やり時間に、見学することができました。
1
飼育員さんが来ると、大騒ぎ。
1_2
開館当初は47羽だったペンギンですが、今は約60羽に増えたそうです。
1_3
羽が生え変わる時期を迎えたペンギンは事前に大量に餌を摂取したため、今は食べないそうです。
1_1_2
右端にいるペンギンが、まさに羽が生え変わる時期を迎えています。ちょっと太っていますよね。
1_4
京都水族館のペンギンは身近で見学できて、結構楽しめますよ。東京のスカイツリータウンにある「すみだ水族館」と運営会社は同じです。

2015年5月24日 (日)

琵琶湖に浮かぶ竹生島に行きました

琵琶湖に浮かぶ周囲2キロの島「竹生(ちくぶ)島」。
1_9
西国三十三カ所観音めぐりの三十番札所「宝厳寺」や「都須夫麻神社」のある島として、古来より人々の厚い信仰を集めてきました。
1_1
上陸すると、琵琶湖周航の歌の碑がありました。
1_2
いきなり、宝厳寺まで「祈りの階段」と呼ばれる165段の階段が待ち構えています。
1_3
三重塔です。よくこんな小さな島に造ったものと感心します。
1_4
都須夫麻神社のかわらけ投げは有名ですね。
1_5
一人二枚で300円です。一枚に名前を、二枚目に願い事を記します。
1_6
かわらけは、二枚連続で、この鳥居をくぐらせると願いが叶うそうです。
1_7
重要文化材の「舟廊下」の外観。
1_8
竹生島へは、長浜港と今津港より、定期観光船が運航しています。島は歩いて約30分程度で一周できます。映画「偉大なる、しゅららぼん」の中にも竹生島が登場したそうですよ。見なければ…。

2015年5月17日 (日)

琵琶湖大橋を徒歩で渡りました

JR堅田駅で降りて、歩いて琵琶湖大橋を渡りました。
1
快晴で、琵琶湖大橋からの眺めは綺麗でしたよ。
1_1
お目当は、ショッピングセンター「ピエリ守山」。不人気で一度閉店したショッピングセンターです。堅田駅から約3kmほどでしょうか。
1_2
中はフツーのショッピングセンターです。安売りの店が多く、空いているテナントスペースもありました。ビュッフェレストラン「豆乃畑」で昼食をとりました。一人1500円と安く、まあまあでしたね。
1_3
ピエリ守山から見た、琵琶湖大橋です。
1_4
しっかり食べたので、帰りも歩きました。
1_5
追い越し車線を車が時速60kmで走ると、道路の溝とタイヤが「琵琶湖周航の歌」のメロディーを奏でます。いわゆる「メロディーロード」です。これはなかなか面白い。徒歩や自転車で守山方面から堅田方面に行くと、楽しめます。
1_6
琵琶湖大橋の近くに、「道の駅 びわ湖大橋米プラザ」があります。ここの「仰木の卵」は天然の海藻や炭を多く与えているため、生臭さがなくてとても美味しく、オススメです。

2015年5月16日 (土)

葵祭を堪能しました

15日は京都三大祭のひとつ「葵祭」の日。
1
午前10時半、平安装束に身をつつんだ約500人の行列がスタートしました。
1_1
行列は御所→下鴨神社→上賀茂神社まで歩きます。いろいろなところで見学できますが、やはり、京都御苑内がオススメです。
1_2
葵祭のヒロイン、斎王代(さいおうだい)。今年の第60代の斎王代は、航空会社スカイマークの客室乗務員の白井優佐さん(26)です。
1_3
十二単衣(ひとえ)姿が綺麗ですね。
1_4
輿に乗って、まず下鴨神社に向かいます。
1_5
こちらは下鴨神社の斎場での斎王代です。輿の姿とは一味違いますね。葵祭は国内で最も優雅で古趣に富んだ祭として知られています。

2015年5月11日 (月)

京都で、東京風の蕎麦を望むなら「蕎麦の実 よしむら」へ

京都の蕎麦は出汁は美味しいのですが、コシのない麺が多いですよね。「昼食は軽く、蕎麦で」と言われた場合に、京都で困るのが蕎麦屋です。
1_17
そんな中で、オススメなのは五条烏丸の交差点の北東にある「蕎麦の実 よしむら」です。コシのある麺と、深みのあるつゆで、東京の蕎麦屋を思い出します。
1_1_2
これが、メニューです。オススメは三種類の蕎麦が楽しめる、冒頭写真の「そばづくし膳」ですね。

2015年5月10日 (日)

将軍塚の青蓮院青龍殿に徒歩で登りました

将軍塚にある青蓮院青龍殿に徒歩で登りました。女性の足で20〜25分で着きます。
1
スタートは八坂神社の円山公園奥にある長楽寺。四条通から八坂神社にぶつかったら右に行き、一つ目を左に曲がってまっすぐ行くと、長楽寺に着きます。
1_1
長楽寺に入らずに左にある石段を登ります。
1_2
公園の四阿を抜けていきます。
1_3
すると、将軍塚道の石碑があります。この右の石段を登ります。
1_4
ひたすら、登っていきます。
1_5
分岐点は右へ。
1_6
「おいおい、こんな狭い道を行くのかよ」と思いましたが、すぐに広くなります。
1_7
道なりに歩いて行くと、こんな戸板で作ったような橋に遭遇します。
1_8
とにかく登りましょう。道標があったらひたすら「東山山頂公園」を目指して進みます。「粟田口」とか「知恩院」とかの表記は無視してください。目指すのは「東山山頂公園」です。
1_9
これも迷わず「東山山頂公園」へ。
1_10
道の真ん中に大きな木が…。これは正しいルートです。
1_11
ひたすら「東山山頂公園」に向けて歩きます。
1_12
もうすぐです。
1_13
青蓮院青龍殿に着きました。途中の休憩込みで約23分でした。
1_4_2
これが青龍殿です。
1_5_2
清水寺よりも広い大舞台からの眺めはサイコーです。
1_6_2  
大舞台の真ん中に、ガラス張りの茶室がありました。
1_16
京都の街が一望できます。
1_7_2
手前が南禅寺で、奥の高い山は比叡山ですね。
1_3_2
これは望遠で撮った平安神宮。ここまで登ってきたかいのある、青龍殿でした。オススメの京都の新観光スポットです。

2015年5月 2日 (土)

京都府植物園は写真愛好家の聖地

京都府植物園は被写体に困りません。
1_6
新緑とシロサギです。左端は四阿ですね。
1_4
マガモのカメラ目線をいただきました。結構かわいい。
1_5_2    
餌を目当てに、愛想がいいようです。
1_7
これはハンカチの木。青空によく映えます。もう少し後なら、バラも芍薬も咲きます。もう一度、行ってみようかな。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年7月 »