フォト
flash boreal kiss
ブログパーツ
dekiru足あと

にほんブログ村

  • にほんプログ村

パソコン・インターネット

2016年10月 6日 (木)

CEATECに行ってきました

ITとエレクトロニクスの国際展示会「CEATEC JAPAN」に今年も行ってきました。デジタル技術が今後どう生活に入ってくるのかを知るのに最適な展示会です。

Ceatec_1
今年はミニロボットが目立ちました。こちらはトヨタ自動車が来年発売する「KIROBO mini」。実物を見ると、意外に可愛い。価格は3万9800円、月額利用料は300円。にこの良い遊び相手になるかも。
Ceatec_1_2
こちらは富士通の「ロボピン」。こちらも意外に可愛い。ロボットのデザインがここ数年で随分洗練されてきました。
Ceatec_1_1
こちらは京都のベンチャー企業が作った電気自動車のスポーツカー。なかなかカッコいいですね。
Ceatec_1_3
入場料は無料です。7日まで幕張メッセで開かれています。
Ceatec_1_4
にこ「僕もちっちゃなロボット欲しいよ」
よろしければクリックしてくださいね
       ↓

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

2016年5月16日 (月)

EX-word RISE(エクスワードライズ)を買って1ヶ月

閑話休題。4月に電子辞書「EX-word RISE」を購入しました。1_1

色は限定色のゴールドです。
1_3
フツーの電子辞書に見えますが、スライド式チルドキーボードを採用し、指で画面タッチをしながら直感的に操作ができます。
1_2
電子辞書ながら、英語学習のコンテンツが充実しており、ネイティプスピーカーの音声を多数収録しています。NHKの入門ビジネス英語などがこのマシンで学べるのです。価格は4万円超と高いのですが、とても重宝しています。
1_4
ちょっと重いところがネックでしょうか。さらに残念なのは純正ケース。蓋がしっかり閉まらず、だらしない。朝の通勤時の英語の勉強に活用しています。スマホやタブレットと異なり、様々な英語教材を集中して勉強できるところが良いと思います。
1_5
商品の評価を愛犬のにこで表現すると、笑っている顔、四つ星(五つ星がサイコー)ですね。カシオ関連の仕事ではないですよ。念のため。

よろしければクッリクをお願いします。
        ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年8月 7日 (水)

SH-08Eは「いいね!」

AQUOS Pad SH-08Eを買って6日目。すっかり手放せなくなりました。
Sh3
最も魅力的なのは電池の持ちです。さすがIGZO。美しさだけではありません。
Sh2
今日、午前7時半から使い始めたのですが、13時間たった時点で、まだ4割残っています。この間、日経電子版の紙面ビューアーで朝刊をダウンロードし、メールを頻繁にチェックしてスケジュール管理し、電子書籍で延べ約30分は読書し、動画を延べ約40分見て、地図で周辺検索し…。要するに使い倒しました。ソニータブレットPなら間違いなく、6時間〜8時間で電池がなくなったことでしょう。
1
昨日掲載した、この写真はSH-08Eで撮影しました。カメラの起動も早くて気に入っています。片手でしっかり持てる大きさ、そして、軽さ。シャープ関係者ではありませんが、結構いい出来です。問題は1台8万2320円という価格ですね。2年間にわたる割引があって、最終的な自己負担は約2万4360円とのことですが、それにしても端末価格は高いですね。ちなみに、この機種は音声通話対応ですが、月額料金が高いため、データ通信のみにしました。端末は一括払いで入手したので、基本的なサービスを付けても月約2000円で済みます。

2013年8月 2日 (金)

「AQUOS Pad SH-08E」を買いました

デジタルガジェット好きな私。ソニータブレットPに愛想が尽きて、SH-08Eに買い替えました。
Aquos1_2
右が新端末で、左はiPad miniです。IGZOの液晶は本当に綺麗です。
Aquos2_2
片手で楽々持てるのが何より、うれしい。
Aquos3_2
左に見えるのはテレビ用アンテナで、右にはスタイラスペンが内蔵されています。
Aquos4_2
タブレットPで我慢ならなかったのは、miniUSBで充電できないこと。「1日持たないバッテリーで、どうしろっていうのか」と苦々しく思っていました。SH-08Eならスマホと同じminiUSBで充電できます。
Aquos5_2
右には電源ボタンと音量調整ボタンがついています。
Aquos6_2
この機種の魅力はワンセグに加えて、フルセグが見えること。電波の強弱によって、どちらで見るか自動調整機能もついています。
Aquos7_2
これはフルセグの画面です。ワンセグが見たくなくなるほど鮮明です。
Aquos8_2
スタイラスペンによる手書き入力もストレスなく認識します。これ1台で、パソコン、テレビ、電子書籍リーダー、電子メモの役割を果たします。何より、タブレットPが3Gだったのに対し、SH-08Eはクロッシーで通信速度も速い。いやー、いい買い物しました。

2013年3月31日 (日)

イーモバイルのGL06Pを買いました

転居に伴い、頭が痛かったのはネット環境です。マンションタイプの光ファイバーにした場合、工事まで3週間かかり、月額料金も決して安くはありません。そこで、思い切ってモバイルルーターをメインマシンとして使うことにしました。
1_2
購入したのはイーモバイルのGL06P。3万3600円のハードを先に買えば、月々2440円で済みます。
2_2
問題はスピードですが、画面には「LTE」の表示。幸いなことにサクサクとネットが使えます。さらにキヤノンのネット対応プリンター(MP990)とつなぎ、子機同士でもデータをやりとりできるよう設定を変更(プライバシーセパレータを無効にする)したところ、無事、印刷できました。いやー、いい選択でした。この文もモバイルルーター経由でアップしました。

2012年12月 9日 (日)

キンドル買いました

キンドルペーパーホワイト3Gを買いました。当初は12月中旬に届く予定でしたが、早めにきましたね。
3
専用ケースをつけましたよ。さっそく。これまではスマホやタブレットで電子書籍を読んでいましたが、果たして目に優しいのでしょうか。さっそく1冊買いました。
2
ちょっと分かりにくいですが、右に電源ボタン、左にマイクロUSBポートです。
1
3Gにしたのは、通信費がかからず、外出先でも本をダウンロードできるため。外出先で上巻を読み終えることって結構あるんです。さらに、スマホのキンドルアプリでも同期して読めるためです。例えば、スマホで読んだ続きを、キンドルで続けて読むことができます。それにしても、こうしたデジタルガジェットがつくづく好きな人間だな、と我ながら思います。

2012年11月 2日 (金)

iPadmini買いました

iPadミニを買いました。
1
軽くていいですね。iPad第3世代を持つ身としてはRetinaディスブレイではないのかとがっかりしていましたが、十分な高精細さです。
2
ブラックを買いましたが、この背面処理が高級感があっていいです。本体もとても薄くて軽く、持ちやすい。
3
後ろがiPad第3世代です。
4
右がミニです。64ギガでちょっと高めでしたが、iPod touchの代わりとして購入しました。購入済みのアプリを使え、とても満足しています。

2011年11月 7日 (月)

ソニータブレットPの弱点

ソニータブレットPを購入して10日。弱点が分かってきました。

P1

それは電池のもちが悪いこと。3GでWi-FiをONにして、時々画面を開いてメールやネットを短時間使う場合で、約8時間しか、もちません。長く使うためにはこまめに電源を切るしかないのです。

P2

外出先での利用を考えた場合、USB充電できればいいのですが……。上の写真はエネループの「KBC-L54D」を使い、PSP用のケーブルで本体とつないだシーン。下は太陽電池付きのUSBコンセントとつないだところです。いずれも充電ライト(白い端子の右上)は橙色で点灯しています。しかし、この点灯は長続きしません。上は点滅を繰り返し、下はいずれ消灯してしまいます。

P3

こんな感じです。USB充電は無理ですが、PSP用のACアダプターなら充電可能です。ただし、スペックが違うため、フル充電に時間がかかるかもしれません。私は結局、純正ACアダプターを追加購入して、職場に置くことにしました。

確かにAndroid端末の場合、USB充電に対応していない端末が多いのですが、ソニーならなんとか対応してほしかった。ソニーのレコーダーで撮ったビデオの「おでかけ転送」にも対応してほしかった。アップルなら、こうした細かな点もないがしろにはしなかったはず。アップル製品がなぜAndroid端末より優勢なのかが、こうした点からもうかがえます。

2011年10月30日 (日)

ソニータブレットP買いました

見本市「CEATEC」で一目惚れしたソニータブレットP。発売日の28日に買いました。

P1

さっそく出張に持っていきましたが、久々に持っていて楽しいソニー製品に出会いました。

P2

左は初代iPadです。コンパクトで、つくりも安っぽくないのがいい。

P3

広げると、こんな感じです。OSはAndroid3.2です。触り心地は、これまで買ったAndroid端末の中で最も使いやすく、iPad並みの快適さです。Androidはどこか、もっさりとしていて反応がイマイチなのですが、うまくチューニングしています。

P6

これはビデオ画面です。下の画面がコントローラーで、上の画面で映像を流します。こうした2画面用のアプリは現段階ではかなり少ない。これからも増えないでしょうけど。

P7

折り曲げるために真ん中にヒンジがあり、全画面表示にした時に、真ん中に横一線の黒い線が走った形になります。この黒枠を邪魔に感じる人は多いでしょう。片方だけに映すか、両面に映すかは時計の横のボタンで切り替えられます。

P8

それでも携帯性の良さの前には、黒枠は気になりません。ジャケットのポケットに入る大きさは出張の時も大変、便利でした。バッテリーは「web閲覧で4時間半くらい」でしょうか。私は3G契約しましたが、公式ホームページでは、SIMカードを入れなくても使えるとしています。家電量販で本体を購入して、ドコモとは契約せず、Wi-Fiのみで使うというものアリでしょう。

 ハード価格は約6万2000円。高いです。エイサーはこのほど、3万7800円の7インチタブレットの予約受付を始めました。(これも高いですが)。ソニーはタブレット端末市場への製品投入が半年遅かった。Pはいいマシンですが、大ヒットにはならないでしょうね。

2011年7月24日 (日)

iPad用スタンド105円也

名護に来る際、iPadのスタンドを東京から持って来るのを忘れました。ないと、結構不便です。100円ショップに代替品があるとのネットの記事を思い出し、セリアに行ってきました。
1311516695034.jpg
買ったのはミニイーゼルです。
1311516698000.jpg
これがピッタリ。
1311516699107.jpg
何より良かったのは、ケースに入れたままセットできることです。これで105円。恐るべし100均。