フォト
flash boreal kiss
ブログパーツ
dekiru足あと

にほんブログ村

  • にほんプログ村

旅行・地域

2017年4月 8日 (土)

京都の桜は見頃です

出張で京都に行きました。

1_10
円山公園のしだれ桜。花見の時期、ここは必見ポイントですね。
1_8
高瀬川沿いの桜もいい感じです。
1_9
あいにくのお天気でしたが、花見客で混んでいました。
1
花見の聖地、平野神社。
1_2
こちらも満開でした。
1_4
ここでは様々な桜が楽しめます。
1_7
青空の下で撮りたかったー。
1_11
にこ「今度はボクも連れてって」
               □
よろしければクリックしてくださいね
       ↓

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

2017年1月22日 (日)

すみだ北斎美術館って‥

昨年11月22日にオープンした「すみだ北斎美術館」を初めて訪れました。

1
大江戸線「両国駅」から徒歩5分。押上から歩いたら、35分くらいでした。
1_4
この日は常設展のみでした。
1_2
美術館としては、結構狭いです。
1_1
移動も不便ですね。
1_3
常設展入り口にある、復元した北斎の絵です。中には、赤富士や神奈川沖浪裏といった有名な版画があります。一つ一つは興味深い作品ですが、とにかく狭くて、あっという間に見終わります。常設展だけでなく、何か企画展が開かれている時に行った方がいいと思います。
1_5
にこ「今度は連れて行ってね」
にこは入れないところなんだ。ごめんね。
よろしければクリックしてくださいね
       ↓

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

2016年11月19日 (土)

時間がない人のための京都の紅葉の楽しみ方

京都出張の際、空いた時間を使って紅葉狩りに行きました。まず、向かったのは永観堂。この時期、京都駅烏丸口のタクシー乗り場は観光客で混んでいるので、駅前のヨドバシカメラ前のタクシー乗り場から乗車しました。

1_1
平日で空いていて、タクシーで約20分、2000円弱でした。地下鉄なら京都駅から乗車して烏丸御池で乗り換え、蹴上で下車し、南禅寺を通って永観堂に向かいます。
1_2
今年の紅葉は綺麗ですよ。昨年は暖かい日が多くて発色がイマイチでした。
1_3
永観堂は見頃です。この週末から23日は観光客が押し寄せるでしょうね。
1_4
京都に3年間住んだ経験でいうと、時間がない時はこの永観堂さえ見れば、OKです。
1_5
ちなみに拝観料は1000円です。
1
徒歩で南禅寺へ。三門近くにある天授庵も紅葉スポットです。
1_1_2
紅葉の名所、東福寺も外せません。京都駅に南東にあり、駅からタクシーで行くなら1800円前後です。
1_3_2
ただし、今年から通天橋での撮影は禁止です。事故防止のためだとか。実は、上の紅葉の写真は通天橋から撮ったもの。平日の朝一番で空いていたせいか、お目こぼししてもらいました。それにしても、ここから写真を撮れないとなると、ちょっと痛いです。
1_6
東福寺のお気に入りの場所で、今年も写真を撮りました。やはり、今年の紅葉はいいですよ。
1_2_2
にこ「今度は連れて行ってね」
よろしければクリックしてくださいね
       ↓

にほんブログ村 犬ブログ 狆(ちん)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

2016年3月 3日 (木)

京都御苑の梅が見頃です

京都御苑の梅が見頃です。

1_3
本数はたいして多くないのですが、多彩な梅を楽しめます。
1_2
今日は小春日和でした。
1_5
御苑内には約20種、250本あるそうです。
1_6
春は桜で有名な京都ですが、梅もなかなかいいですよ。

2016年3月 2日 (水)

雪の金閣寺撮ったどー

雪の金閣寺を撮りました。

1
池のカモがアクセントです。
1_8
望遠で撮った一階です。
1_2
青空の金閣寺を狙ったのですが、青空が入ったのはこの角度だけでした。残念。
1_6
鳳凰も雪に映えます。
1_7
裏も味わい深い。
1_4
池に映った逆さ金閣寺。ちょっと不鮮明でしたね。3月に雪の金閣寺が撮れるなんて。ラッキーでした。

2016年2月25日 (木)

大吉タクシーに乗りました。

都タクシーに乗ったら、大吉の文字を発見。

1
運転手さんによると、「大吉タクシー」で、市内約500台のうち、30台のみとのこと。受験シーズン限定のサービスで、開運袋をいただきました。5、6年ほど前から始めたそうです。
1_1
中身はしおりと5円玉と、大願成就シールでした。ちょっと幸せ。

2015年7月20日 (月)

宮川町のビアガーデンはGOODです。

京都の五花街の一つ、宮川町で7月15日から始まったビアガーデンに行きました。
1
料金は一人5000円。宮川町の歌舞練場の横の駐車場にテントを張って、会場にしました。
1_1
このお弁当がついて、飲み物は飲み放題。ビール、酎ハイ、日本酒、ハイボールがありました。ただし、7時30分までの90分間限定の飲み放題です。
1_2
19時10分頃から、芸妓さんと舞妓さん二人の二組のミニ踊りが、仮設ステージで始まります。芸妓さんと舞妓さんが接待してくれるビアガーデンは上七軒が有名ですが、宮川町は時間限定で濃厚なサービスをしてくれます。
1_3
実は宮川町は昨年に半月に限って、ビアガーデンの試験的運用をしました。昨年はなくて、今年あるのは、入場券の番号を使ったくじ引きです。90人ほどいる入場者に対して、抽選で、芸妓さん一人、舞妓さん二人、地方さん一人の四人のサイン入り手ぬぐいを会場にいる四人に贈呈します。なんと、私はその一人に入り、サイン入り手ぬぐいをゲットしました。ああ、幸せ。ちなみにビアガーデンは8月15日までの期間限定開催です。

2015年5月24日 (日)

琵琶湖に浮かぶ竹生島に行きました

琵琶湖に浮かぶ周囲2キロの島「竹生(ちくぶ)島」。
1_9
西国三十三カ所観音めぐりの三十番札所「宝厳寺」や「都須夫麻神社」のある島として、古来より人々の厚い信仰を集めてきました。
1_1
上陸すると、琵琶湖周航の歌の碑がありました。
1_2
いきなり、宝厳寺まで「祈りの階段」と呼ばれる165段の階段が待ち構えています。
1_3
三重塔です。よくこんな小さな島に造ったものと感心します。
1_4
都須夫麻神社のかわらけ投げは有名ですね。
1_5
一人二枚で300円です。一枚に名前を、二枚目に願い事を記します。
1_6
かわらけは、二枚連続で、この鳥居をくぐらせると願いが叶うそうです。
1_7
重要文化材の「舟廊下」の外観。
1_8
竹生島へは、長浜港と今津港より、定期観光船が運航しています。島は歩いて約30分程度で一周できます。映画「偉大なる、しゅららぼん」の中にも竹生島が登場したそうですよ。見なければ…。

2015年5月17日 (日)

琵琶湖大橋を徒歩で渡りました

JR堅田駅で降りて、歩いて琵琶湖大橋を渡りました。
1
快晴で、琵琶湖大橋からの眺めは綺麗でしたよ。
1_1
お目当は、ショッピングセンター「ピエリ守山」。不人気で一度閉店したショッピングセンターです。堅田駅から約3kmほどでしょうか。
1_2
中はフツーのショッピングセンターです。安売りの店が多く、空いているテナントスペースもありました。ビュッフェレストラン「豆乃畑」で昼食をとりました。一人1500円と安く、まあまあでしたね。
1_3
ピエリ守山から見た、琵琶湖大橋です。
1_4
しっかり食べたので、帰りも歩きました。
1_5
追い越し車線を車が時速60kmで走ると、道路の溝とタイヤが「琵琶湖周航の歌」のメロディーを奏でます。いわゆる「メロディーロード」です。これはなかなか面白い。徒歩や自転車で守山方面から堅田方面に行くと、楽しめます。
1_6
琵琶湖大橋の近くに、「道の駅 びわ湖大橋米プラザ」があります。ここの「仰木の卵」は天然の海藻や炭を多く与えているため、生臭さがなくてとても美味しく、オススメです。

2015年5月10日 (日)

将軍塚の青蓮院青龍殿に徒歩で登りました

将軍塚にある青蓮院青龍殿に徒歩で登りました。女性の足で20〜25分で着きます。
1
スタートは八坂神社の円山公園奥にある長楽寺。四条通から八坂神社にぶつかったら右に行き、一つ目を左に曲がってまっすぐ行くと、長楽寺に着きます。
1_1
長楽寺に入らずに左にある石段を登ります。
1_2
公園の四阿を抜けていきます。
1_3
すると、将軍塚道の石碑があります。この右の石段を登ります。
1_4
ひたすら、登っていきます。
1_5
分岐点は右へ。
1_6
「おいおい、こんな狭い道を行くのかよ」と思いましたが、すぐに広くなります。
1_7
道なりに歩いて行くと、こんな戸板で作ったような橋に遭遇します。
1_8
とにかく登りましょう。道標があったらひたすら「東山山頂公園」を目指して進みます。「粟田口」とか「知恩院」とかの表記は無視してください。目指すのは「東山山頂公園」です。
1_9
これも迷わず「東山山頂公園」へ。
1_10
道の真ん中に大きな木が…。これは正しいルートです。
1_11
ひたすら「東山山頂公園」に向けて歩きます。
1_12
もうすぐです。
1_13
青蓮院青龍殿に着きました。途中の休憩込みで約23分でした。
1_4_2
これが青龍殿です。
1_5_2
清水寺よりも広い大舞台からの眺めはサイコーです。
1_6_2  
大舞台の真ん中に、ガラス張りの茶室がありました。
1_16
京都の街が一望できます。
1_7_2
手前が南禅寺で、奥の高い山は比叡山ですね。
1_3_2
これは望遠で撮った平安神宮。ここまで登ってきたかいのある、青龍殿でした。オススメの京都の新観光スポットです。

より以前の記事一覧